2010
02.22

アバター3D

Category: 映画
 2月19日(金)TOHOシネマズ日劇にて映画「アバター 3D版」をやっと鑑賞。

 観よう観ようと思いながら、公開から随分経ってしまいましたが、その日がやってきました。

 バイト明けで新宿から有楽町まで歩いて、丁度いい時間に着き、殆ど待たずに予告編が始まりました。


 あらすじ: 下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女(ゾーイ・サルダナ)に助けられる。


 既に様々なメディアによって紹介されているし、観た人も多いと思うので多くを語る必要は無いでしょう。

 正に

      ”驚異の映像体験”

 でした。

 これ以上の映像は暫く出てこないんじゃないだろうか、と思うくらいに凄い。

 ストーリーは特に凄いとは思わなかったけど、世界観には驚きました。

 3Dじゃないと表現できなかったでしょう、きっと。

 ちょっと長くて眼が疲れましたが。

 これを、2Dで観た人は可哀そうです。

 というより、3D以外で上映しちゃいけないでしょ、これは。

 見逃さないで本当に良かったと思っています。
 

 皆さんも、兎に角一度”体感”してみてください。

 自分が言っている事が分かってもらえると思います。


     満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/565-225c4cda
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top