2009
11.02

さまよう刃

Category: 映画
 10月31日(土)ユナイテッドシネマ豊島園にて、映画「さまよう刃」を鑑賞。

 招待券があって、有効期限が本日までだったので、バイト明けにそのまま新宿から徒歩で向かった。

 バイトの終了間際にゴタゴタがあったせいで45分程遅れて出発したため、「沈まぬ太陽」の上映時間に間に合わず、「さまよう刃」を観る事に。


 あらすじ: むごたらしい事件によって、大切な一人娘を亡くした長峰(寺尾聰)。ある日、娘を殺した人物の名前と居場所を偶然知った長峰は、犯人の少年の一人を殺害。後日、もう一人の犯人を追う長峰から、殺害の自供と現行の少年法への憤りをつづる手紙が警察に届く。一方、長峰を追う捜査本部の織部(竹野内豊)は、法と正義のはざまでやるせない思いを抱いていた。


 原作を昨年読んで、かなり考えさせられ、辛い気持ちになった気がしましたが、映画を観て、そこまで深い感情は残念ながら起きなかったです。

 予想してはいましたが、やっぱりって感じでした。

 特にラストには、残念です。

 あれだと、原作で伝えようとしたものが分からないんじゃないかな。

 所々、意味の無いような映像や無駄に長いシーンがあった様にも感じられ、間延びしてた気がしました。

 特に重いテーマなので、これは観ていてちょっとキツイです。

 違うスタッフで撮っていたら、違った結果になっていたんだろうか・・

 
 映画じゃなく、原作をお勧めしたいです。


     満足度:★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/516-af716ad4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top