2006
09.06

青春☆金属バット

Category: 映画
本作の感想をあまり見かけないので、すこし書いてみます。
8月15日(火)ヤクルトホールにて「青春☆金属バット」完成披露試写を観て

 まず、舞台挨拶ですが、主演三人(竹原ピストルさん安藤政信さん坂井真紀さん)、監督(熊切和嘉さん)、原作(古泉智浩さん)、音楽担当(赤犬の和歌頭アキラさん)の6名が舞台に並びました。
ある意味、映画の内容よりも舞台挨拶のほうが、自分は面白かったです(映画関係者の方には申し訳ないです)
 特に和歌頭アキラさんの言った『サントラは万引きしてもらっていいです』みたいなギャグには笑いました。
あと、出演された方々が楽しんで演じられていたんだなあと思わせるコメントが多かったようです。(本作のホームページに記事が載っているので見てみてください http://www.s-bat.com/)

 で、作品の方は、ちょっとはちゃめちゃな感じの内容です(青春の暴走・・?)。
原作が漫画だからと思います(自分は未読です)が、そのせいでしょう。
監督さんの他の作品は観たことがないのですが、本作はまだわかり易い内容ということでした。
竹原さんの素振りと坂井さんの巨乳と安藤さんの最後の叫びが、印象に残ってます。
青春映画を見たいと思ったら、見てみてください。
 
 満足度★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/5-9b00fbf4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top