2009
07.06

ターミネーター4

Category: 映画
 7月3日(金)新宿ピカデリーにて「ターミネーター4」を鑑賞。

 バイト明けで漫画喫茶に寄り、久しぶりにブログ更新をした後、チケット屋を何箇所か見てみたが、「エヴァ・・:破」のチケットは売り切れていた。

 なのでこの日は諦めて、「T-4」を観ることに。

 
  “審判の日”から10年後の2018年。人類軍の指導者となり、機械軍と戦うことを幼いころから運命づけられてきたジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)。今や30代となった彼は、人類滅亡をもくろむスカイネットの猛攻が開始されようとする中、ついに人類軍のリーダーとして立ち上がることになる。(シネマトゥデイより)


 ♪ダダッダッダダッ・・・♪の音楽を聴いたらちょっとゾクっとしてしまった。

 三部作の第一弾らしいが、兎に角迫力のある映像だった。

 これぞ映画館で観る映画でしょう。

 今回の主役はジョンではなくマーカス。

 そのせいなのか、今までの「ターミネーター」と雰囲気が違ってました。

 人型以外のターミネーターも出てきて飽きずに観れて面白かった。

 ただ、お話がちょっと納得いかない部分があり、そこが残念。

 ジョンありきだからしょうがないって言えばそれまでなんだけど、それよりもスカイネットって、一体どうなっているんだろうかと首を傾げてしまった。

 それが今後明かされていくんだろうけど・・

 まぁ、そんな事をあまり考えずに、映像に没頭してもらえれば楽しめるはずです。

 勿論、今までの作品を前もって見ておく事が必要ですが・・


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/490-2f2957a7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top