2009
04.09

陽気なギャングが地球を回す

Category:
 「陽気なギャングが地球を回す」(伊坂幸太郎/著)。


 嘘を見抜く名人、天才スリ、演説の達人、精確な体内時計を持つ女。この四人の天才たちは百発百中の銀行強盗だった……はずが、思わぬ誤算が。せっかくの「売上」を、逃走中に、あろうことか同じく逃走中の現金輸送車襲撃犯に横取りされたのだ! 奪還に動くや、仲間の息子に不穏な影が迫り、そして死体も出現。映画化で話題のハイテンポな都会派サスペンス!


 とても軽い感じで読みやすかったです。

 関係なさそうな物が、後でちゃんと使われて、その使われ方も面白い。

 今回は、ある程度結末が読めたので、自分が彼の作品に慣れてきてるのかなと思った。

 でも、キャラクター造りはマネ出来そうにない位、相変わらず上手いな、と。

 ホントに魅力的な4人組です。

 中でも”人間嘘発見器”の能力は羨ましい。

 読みながら、つい笑ってしまったり、感心したりと、楽しかった。


 それにしても彼らが映画館で観たゴダール(らしい)の映画は何の映画なのかとても気になった。

 映画化されたものも機会があったら観てみたいな。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/469-0bed8c4c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top