2009
03.21

7つの贈り物

Category: 映画
 3月19日(木)TOHOシネマズ西新井スクリーン5にて映画「7つの贈り物」を鑑賞。

 世間様は3連休のようですが、自分が行っている職場は、お盆と正月以外に3連休は有り得ないのです。
 
 なので今回だと金曜と日曜が休みで土曜日は臨時営業するんです。

 せめて金土か土日の連休にして欲しいところなんですが、ねぇ・・

 ちょっと愚痴を吐き出させてもらったところで、バイト明けで帰宅後に寝て、夜8時過ぎに起き、体調が悪くなかったので、近所の映画館の上映時間を確認したら、今日、明日で終わってしまう作品があったので、それを観ようと出掛ける事に。


 まずは1本目の「7つの贈り物」。

 なんとこの映画館では今年初めて観る映画になります。

 夜9時過ぎの上映のせいか、10人前後の観客でした。


 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。そして計画実現のためには、その7人でなければならない特別な理由があった……。(シネマトゥデイより)


 最後に理由が明かされるまで、結構イライラしながら観ていた。

 こういうのって精神的に良くないし、楽しくも無い。

 最初のカットと、所々に挟み込まれるシーンで、ある程度想像できるんだけど、いろいろ考えてしまい、落ち着いて観ていられなかった。

 明らかになったからといって、あまり感動も出来なかったし、驚きもそれ程無かった。

 主人公の行動を否定も肯定もするつもりは無いけど、結局は”自己満足”なんじゃないの?

 観ていない人に、上手く説明出来ない内容なので辛いが、感動出来る人と、そうでない人が半々に別れそうな気がします。

 彼といい仲になる女性は、この後本当に幸せなんだろうか、疑問です・・


     満足度:★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/456-5574c2b2
トラックバック
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2012.07.22 23:19 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top