2009
03.16

フロスト×ニクソン

Category: 映画
 3月13日(金)東宝東和試写室にて映画「フロスト×ニクソン」を鑑賞。

 
            FN_Poster_b.jpg

       公式サイトhttp://www.frost-nixon.jp/

       3/28(土) TOHOシネマズシャンテほか全国ロードショー


 1974年8月9日、第37代アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソン(フランク・ランジェラ)が、ウォーターゲート事件の汚名にまみれて辞職。その光景をテレビで見ていたトーク番組の人気司会者デビッド・フロスト(マイケル・シーン)は、ニクソンに対する単独インタビューを企画。ニクソンの代理人にコンタクトを取る。(シネマトゥデイより)


 本年度アカデミー賞5部門ノミネートの本作品(残念ながら受賞は逃してしまいましたが)は、自分が観たい春映画の中の1本だったので観られて嬉しいかった。

 題名通り、1対1の演技合戦は見応え十分でした。

 このインタビューは米テレビ番組史上最高の視聴者数を記録したとの事ですが、この当時の事を殆ど知らない自分でも納得しました。

 当時の背景を知っている方がより楽しめるとは思いますが、自分のように知らなくても問題無いと思いました。

 ただ、字幕を追うのには疲れました。

 こういうとき程、英語が理解できたらなぁ、と悔しく思います。

 また、映画より舞台向きの内容だとも思いました。

 元々が、舞台の戯曲として書かれたものだから、当たり前と言えなくもありませんが。

 観終わってから、この当時の事をもっと知りたくなりました。

 
 地味で退屈そうな映画に思われてしまうかもしれませんが、少しでも興味がある方は見逃すと後悔するかも知れませんよ!


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/453-12e680c6
トラックバック
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2009.03.16 05:05 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2009.03.16 05:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top