2009
03.04

ダークナイト

Category: 映画
 3月3日(火)新宿武蔵野館2にて、映画「ダークナイト」を鑑賞。

 DVDも出ているが、映画館で観ないといけないと思い、都内で唯一やっていたここで、夜バイトに遅れるのに()、それでも観に行った。

 ひな祭り(特に関係無いか)で、雪混じりの雨も降っているというのに、席は半分近く埋まっていました。

 
 悪のはびこるゴッサム・シティーを舞台に、ジム警部補(ゲイリー・オールドマン)やハービー・デント地方検事(アーロン・エッカート)の協力のもと、バットマン(クリスチャン・ベイル)は街で起こる犯罪撲滅の成果を上げつつあった。だが、ジョーカーと名乗る謎の犯罪者の台頭により、街は再び混乱と狂気に包まれていく。最強の敵を前に、バットマンはあらゆるハイテク技術を駆使しながら、信じるものすべてと戦わざるを得なくなっていく。(シネマトゥデイより)


 2時間半、スクリーンに釘付けだった。

 間違いなくジョーカー(ヒース・レジャー)の映画だ。

 ”凶悪”とか”狂気”とかそんな単語で表すことが出来ないジョーカーを観ていて、ただ怯えていることしかできない自分がいた。

 観終わっても体が少し震えている感じがした。

 何て恐ろしい男を作り上げたんだ、ヒースは・・

 君の演技をもっともっと観たかったよ・・・


 アメコミ原作だから観てみようなんていう人は覚悟して観た方がいいでしょう。

 かなり重苦しい内容ですから・・

 カーアクションや爆破シーンも迫力があるし、いろんな裏切りや誰を信じていいのか分からないストーリー展開も飽きさせません。

 バットマンをヒーローとして描いていないところも良いです。

 出演者も豪華ですから言うこと無いでしょう。

 作品賞にノミネートされなかったのが不思議なくらい。

 間違いなく昨年公開の外国映画で1、2を争う出来(あくまで自分が観た映画の中で)でしょう。

 観て損の無い映画です。

 って、”今頃言うなよ”と言われそうですね


     満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/448-a55de097
トラックバック
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2009.03.06 04:13 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2009.03.08 15:50 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top