2009
02.10

映画「ストリートファイター」

Category: 映画
 2月9日(月)新宿厚生年金会館にて試写会

 「ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー」を鑑賞。

 
 裕福な家庭に生まれ、大好きな父親にカンフーを習い、幸せいっぱいの暮らしの中で育った少女チュンリー。しかしある日、彼女の目の前で父親が誘拐されてしまう。10年後、美しい女性へと成長したチュンリー(クリスティン・クルック)は、悪の組織に拉致された父親の行方を捜すことを決意し、厳しい修行を重ねて“ストリートファイター”となる。(シネマトゥデイより)


 基本、ゲームをしない自分でも”チュンリー”は見た事ありますが、キャライメージは悪く無い気がしました(チラシに載ってる顔は結構カワイイ)。

 結構ハードなアクションをこなしていて頑張ったと思われます。

 「ロミオ・マスト・ダイ」の監督なので、あまり期待しないでアクションシーンだけ観てました。

 兎に角クルクルとよく回ってたなぁ。

 残念ながら特に目新しさが感じられなかった。

 チュンリーの師匠・ゲンは、いったい何者なんだ?

 超能力者なのか?

 ゲームの世界だから何でもアリなんだろうけどね。

 で、敵ボスキャラのベガがめちゃ強いんだけど、チュンリーのあの”技?”でやっつけるのってアリなのか?

 まあ、そうでもしないとやっつけられないんだろうけど・・

 他の敵キャラも強いんだけど、割りにアッサリ決着が着いちゃうのが物足りなかったかな。

 
 そんなこんなで、あまり考えずに楽しんだ感じです。


 ゲームをやってる人は、もっと楽しめるんでしょうかねぇ・・


 自分の前に座ってた男二人(内一人は頭デカイし臭くて参った・・)はオタ系っぽかったけど、映画の内容と関係無い話しかしてなかったなぁ。

 
     満足度:★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/440-beba1508
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top