2009
01.16

夜を賭けて

Category:
 「夜を賭けて」(梁石日/著)。


 廃墟と化したアジア最大の兵器工場・大阪造兵廠跡の闇の中で残骸を掘り出す鉄泥棒アパッチ族と警官隊の果てしない攻防がつづく。そしてアパッチ族は北朝鮮へ、大村収容所へ…。戦後50年を総括する書き下ろし長編。


 バイトの先輩から借りたのですが、ヤン・ソギルさんの作品は初めて読みました。

 多分、借りなければ読む事は無かったと思います(単純に読まず嫌いで)。

 作者の実体験を書いたらしいのですが、おおよそ事実なんだと思うとショックです。

 改めて日本という国にガッカリしてしまった。

 それにしても”第一部”の圧倒的な(生命力の)パワーに引き込まれてしまい、軽い疲労をかんじました。

 他の作品も読んでみようという気にさせてくれました 


 まずは同名の映画を観てみたいと思います。

 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/432-e66c746e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top