2008
11.25

続・働くおじさん

Category: 未分類
 11月23日(日)は、またもや眠れないまま早朝4時50分に出掛け、集合場所の東京駅から東京メトロ六本木駅に回され、改札口の外でカウント調査を行いました。

 同地点の交代の人は大阪から来た学生さんでした。

 この調査を1日おきに始発~終電までの調査をやって、休みの日は漫画喫茶で寝て、調査終了後に2,3日東京見学をして大阪に帰る予定との事。

 若いから出来る事だと、羨ましく思いましたよ。


 しかし、ポッポの街・六本木とは不思議なところです。

 朝から帰ろうとする若者で溢れていました。

 しかも、色んな外国人の方達も多いので、色んな言葉が行き交っています。

 言葉だけじゃなく挨拶代わり?のキス(ホッペタだったり唇だったり)も数回見かけました。

 そんな外国人の若者に、後ろから耳元で”ゴカイ(?)”と大声で脅されました。

 意味不明です。

 でもいきなりだったので、もの凄く驚きましたよ。

 その後、”上野は何処?”って聞かれたので、親切に教えてあげましたよ、怖かったので(笑)。

 聞かれたと言えば、何人もの人に

 ”国立新美術館はどう行けばいいの?”

 ”サントリー美術館は?”

 ”ミッドタウンは?”

 と聞かれました。

 しょうがないので”あちらの出口から出て下さい”と伝えましたが、改札を出た所の床を見ればちゃんと書いてあるのに、残念ですよ。

 あと、具体的なお店の名前などを聞かれたときは、”駅員に聞いて下さい”と改札の横を掌で指してお願いしました。

 今回は途中から椅子に座って作業できました。

 が、そのせいで度々睡魔に負けてしまい、カウンターを落っことしそうになったり、目で男何人、女何人と見えているのに、指が動いていなかったりしました。

 ハッと気付いて、ちゃんとカウントしましたけどね。

 なので、顔を何度も叩いたりしたが、最終的には立って作業しないとダメでした。

 他の地点で作業者2名が寝ていたために途中で返されたと監督員に聞かされたので、尚更真面目にやりましたよ。

 休憩中は街を散策し、国立新美術館やミッドタウンやヒルズのイルミネーション(綺麗だった!)などの名所巡りもしました。
 
 そんな感じでまあ何とか無事に終了しました。


 でもね、久しぶりにスロットを打ったら、臨時バイト代が”あれっ”っていう間に無くなってしまいましたよ・・

 何の為に頑張ったのか全く持って分かりませんです。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/407-7d7910c9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top