2008
11.10

嫌な知らせ

Category: 未分類
 土曜日に朝から夜まで16時間の臨時バイトをやってきて帰ってくると、ある弁護士事務所から封書が届いていて、自分の借りている部屋の不動産屋の社長が倒れてしまい自己破産処理を行う云々と書かれていた。

 これからのことはどうなるのか、どうすればいいのか、何も書かれていない。

 この部屋は、前にも競売にかけられていて、その時も宙ぶらりんの状態になって、未払い家賃の請求が一括で来たことがあった。

 今回はひょっとしたら”出てけ”とか言われちゃうのかな・・

 嫌な知らせにもの凄く不安です。

 
 日曜日、バイトに行く準備をしていたら、バイト仲間からの着信が。

 ”○○が休みです”

 の内容に、”連絡が何で今頃なの?”

 行く前に疲れてしまった。

 これから行っても仕事終わらないじゃーん。

 嫌な知らせでした。


 で、バイト仲間とあたふたと仕事をして、やっぱり時間をオーバーして課長に冷やかされながら、ある程度目途をつける事ができた。

 処理する量が意外に少なかったので何とかなった感じだった。

 休憩する時間がとれたので、メールのチェックをしていたら、映画「ブリュレ
の監督が病気のため急逝されたとの事。

 この前試写会に来られて挨拶された時、そんな風には見えませんでしたから、本当にビックリです。

 苦労して作られた映画がやっと劇場公開されて、これからを期待されていた監督さんだったのにとても残念でなりません。

 まだ32歳の若さでした。

 自分と同じ誕生日なので、妙な親近感を勝手に抱いてました。

 また映画の撮影の一部が自分の出身県だった事も縁を感じています(これも勝手ですが)。

 心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 悲しく嫌な知らせでした。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/401-112cd649
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top