2008
10.10

ブロードウェイ♪ブロードウェイ

Category: 映画
 10月9日(木)よみうりホールにて試写会「ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢」を鑑賞。

 上映開始ギリギリに入場したせいなのか、チラシも何ももらえず2階席に入ると壁側に空席があったので1階と2階の間ぐらいの席に座る。

 予告も無く本編上映。


 1975年初演の「コーラスライン」が再演されることとなり、19人のキャストを求め3千人ものダンサーたちがオーディションに集まった。ダンサーたちの半生を基に描かれたこのミュージカルに、誰もが「これはわたしの物語」とキャリアをかけて挑戦。4か月後の2次選考では演技や歌の審査もさらに激しさを増し、ついに運命となるキャスト発表の日が訪れる。(シネマトゥデイより)


 オーディションに密着したドキュメンタリーな訳ですが、かなり圧倒されました。

 こういう裏側的な映像はなかなか見られないと思うので、余計にドキドキしながら観てました。

 中に日本人女性も居て、つい応援している自分がいました。

 自分なんかが入り込めるような場所じゃないけど、何か目標を持って生きていかないと申し訳なくなるくらい、それぞれが人生を賭けて踊ったり歌ったりしています。

 そこまで一生懸命できる、この人達が羨ましくもあります。

 オーディションなのに、審査員が涙するくらい感動させる男性がいるくらいですから。

 どう見ても演じてるんじゃなくて、本人の体験談に思えた。

 それを観た自分も自然と涙が出ていた。

 これだけの人達が出たいと思う「コーラスライン」という舞台は、やっぱり凄いものなんだろう。


 目標を持って日々努力している人も、自分のように夢を諦めた中年男でも、観終わった時には”自分も夢(や何か)に挑戦しよう!”って思える映画です。

 機会があったら、皆さんにもぜひ観て欲しいです。

 10月25日(土)ロードショー公開です。


     満足度:★★★★



  P.S. 自分の隣に座っていた女性は、寝ている時間が多かったと思う(頭がカックンカックンしててとても気になった)が、彼女が何を感じたのか気になるなぁ。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/390-546dbfae
トラックバック
「A Chorus Line」は言うまでもなく、奇才マイケル・ベネットの 生んだミュージカルの傑作。 1975年オフブロードウェイでの初演以来、15年のロングランを樹立。 スターを引き立てる額縁の役割しか与えられない彼らだが、 それでもそのオーデイションにかけるひ?...
ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢@映画 dot 徒然なるサムディdot 2008.11.03 08:05
『ブロードウェイ♪ブロードウェイ』         コーラスラインにかける夢 真実に迫る本物のドキュメンタリー 【出演】 「コーラ...
ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢 dot Recommend Moviesdot 2009.06.04 16:42
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top