2006
10.18

今クールのドラマ

Category: ドラマ
 録画しておいたドラマをまとめて見たので、その感想を書いてみます。

 ○「僕の歩く道」
  結構期待していたドラマだったけど、思っていた内容と違っていたのが残念だった。薙くんの演技はよかったと思うけど、お話が自分にはちょっと・・

  今後どうなるかまだ分からないので、しばらく様子を見てみようと思います。

 ○「Dr.コトー診療所2006」
  原作も好きで、ドラマ開始から欠かさず見ていたドラマなので、また始まってうれしい限りです。
  新たに加わった蒼井優ちゃんもドラマの雰囲気を壊すことなく頑張ってくれてますね。吉岡くん、離婚したせい(?)か、なんか随分老けた気がするのは自分だけかな?
  今クールで一番楽しみなドラマになるでしょう!

 ○「セーラー服と機関銃」
  もう25年も経つんですねえ、あの映画版(同世代の薬師丸ひろこ主演、故相米慎二監督の作品)から・・
  このドラマ版を見ると、如何にあの映画が素晴らしい作品だったかということを再認識させられます。
  映画版を観たことのない人には、ドラマを見終わってから、ぜひ25年前の映画を見て欲しいものです。
  自分もまた見直してみたいです。

  長澤まさみちゃんと堤真一くんはとても良い配役だと思います!

 ○「たったひとつの恋」
  案の定、自分の好きじゃないお話だった。
  亀梨くん、どうしても好きになれないなあ。
  残念ながら、もう見ることは無いでしょう・・

 ○「鉄板少女アカネ!」
  日曜劇場でこの内容のドラマを放送しちゃうんだねえ。
  家族で見るのかなあ?
  自分は見ないと思うなあ・・

 ○「のだめカンタービレ」
  原作知らないけど、番宣見て面白そうだなあと思って見てみた。
自分的には・・微妙?
  キャラ設定は悪くはないし、お話も漫画チックだけど、なんか笑えなかったなあ(のだめの部屋は他人事ではなかったし・・)。
  上野樹里ちゃんは嫌いじゃないし、様子見ということで。

  「14歳の母」は、前に書いたので省略します。

  あと、今日帰ったら「役者魂」を見れば、今クールの見たいドラマはほぼ征服できるかな、ってところです。

  殆どドラマの内容に触れずに書いてしまいましたね、失礼しました。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/38-dd3b9e0f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top