2008
09.16

ウォンテッド

Category: 映画
 9月15日(月)新宿プラザにて映画「ウォンテッド」を鑑賞。

 土日の休みは特に何もしないで引きこもり状態だったので、月曜日のバイト前に映画でも観ようと早めに出掛けた。

 本当は「ハムナプトラ3」を観たかったんだけど、「ウォンテッド」の先行上映だったのでやってなかった。

 今週で終わりのはずなので、金曜日までに観ようと決意する。

 上映10分前に入場すると、人の少なさに唖然とした。

 仮にも先行上映なんだから、みんな期待して観に来るような気がするんだけど、意外に人気無いのか?

 それとも劇場が大きい(1044席)から、少ないと感じるのか?

 何はともあれ「レッドクリフ」のちょい長めの予告編の後、本編上映。


 恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するすご腕の暗殺者だった事実を彼に知らせる。しかも父亡き今、ウェズリーは組織を継承する立場にあると言い……。(シネマトゥデイより)

 
 映像的には楽しめたけど、内容があまりにも雑な気がした。

 打った弾丸が曲がって命中したり、弾丸同士がぶつかり合ったり、回復風呂があったり(これは実際にあったら良いだろうなぁ)、車を空中で回転させながら標的を仕留めたり、かなり漫画チックな映像がてんこ盛りだった。

 格好良いんだけどなぁ・・

 そんなだから考えないで楽しもうと思ったけど、暗殺組織について分からない事が多すぎる。

 冒頭、ウェズリーの現状をかなり細かく描いてる(サラリーマンには現実的?)のに、とても残念だ。

 ”1人を殺して1000人を救う”ような事を言ってるのに、暗殺対象がどんな悪いことをしているのか説明無しだし、後半は一般人を沢山巻き込んでいたような。

 一体誰がいい人なんだ??

 結局みんな人殺しって事だよね?


 それでも映像的に満足だったので、映画館で観られて善しとしよう。

 観る人は、くれぐれも期待しないようにして下さい!


    満足度:★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/373-220f7ed6
トラックバック
「ウォンテッド」マカボイ「ヒーローの柄じゃない」朝日新聞20日公開(13~15日に先行上映)の「ウォンテッド」(ティムール・ベクマンベトフ監督)に主演するジェームズ・マカボイが来日し、東京都内で記者会見した。「スーパーヒーローという柄じゃない自分が、起...
ウォンテッド r15 dot 3月のライオン 羽海野チカ ハチクロ dot 2008.09.16 07:28
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top