2008
09.10

ハンコック

Category: 映画
 9月9日(火)新宿ジョイシネマ2にて映画「ハンコック」を鑑賞。

 バイト明けで帰って飲食していたら、バイト先から連絡が。

 トラブル発生か?

 最初、そんな感じだったが、何のことはない、勘違いらしかった。

 ちょっとビビッたけど、まあ良かった。

 な事があったりして、2時間位寝た後に幾つかのメール受信で目が覚めて、それからなかなか寝付けなかったので、バイトに行く前に映画でも観るかって事になった。

 レイトショーだったからか、お客さんが20人も居なかった。


 強大な力を持つヒーロー、ハンコック(ウィル・スミス)だが、酒好きでキレやすく市民には歓迎されていない。ある日、事故を防ぐために電車をエルボーで止めたハンコック。このときに助けられたPRマンのレイ(ジェイソン・ベイツマン)は、嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべくさまざまな戦略を練るが……。(シネマトゥデイより)

 
 兎に角、今まで見たこと無いヒーローでした。

 人間なんだけど不死身で空を飛んだり、色んな衝撃にも耐える体。

 なんでそうなったのかは最後まで教えてくれなかったのが残念だ。
 
 悪い人を懲らしめたり、死にそうな人を助けるんだけど、何せ色んな物を壊しまくりみんなに嫌われる。

 そして”クソヤロウ”って言われると、ぶち切れて子供でも容赦せず空に放り投げてしまう。

 そんな前半は笑って見ていたが、レイの奥さん・メアリー(シャーリーズ・セロン)との関係が明らかになってくる後半からちょっと様子が変わってくる。

 この辺を受け入れられれば、多分楽しめると思います。

 まあ、考えて観る映画じゃないので気楽に楽しめば良いと思いますよ。

 
     満足度:★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/371-c8f4f71f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top