2008
08.30

ドラゴン・キングダム

Category: 映画
 8月29日(金)TOHOシネマズ西新井にて映画「ドラゴン・キングダム」を鑑賞。

 上映最終日(しかも1日1回上映)だったので、慌てて駆け込んだ次第です。

 なんたってジャッキー・チェン&ジェット・リーの競演なんですから!

 
 伝説の如意棒と共にアメリカ・ボストンから不思議な世界へと飛ばされた青年ジェイソン(マイケル・アンガラノ)。彼は危ないところを酔拳の達人ルー・ヤン(ジャッキー・チェン)に助けられ、共に如意棒を孫悟空の元へ返す旅に出た。悟空の敵であるジェイド将軍の妨害に会いながらも道を進んでいく一行。そんな彼らのもとに謎の僧侶サイレント・モンク(ジェット・リー)が現れ、如意棒を奪い去ってしまう。ルー・ヤンはサイレント・モンクを追走、やがて2人は激しい戦いを演じ始め……(映画生活より)。

 
 うおぉーっ、ジャッキーが酔拳で登場だぁー!

 嬉すぃーぞぉー!!

 そして中盤になって、少林寺(じゃないけどね)vs酔拳だぁー!!!

 決着が着かないリーvsチェンの闘いをずーっと観ていたいぞー。

 って、いう訳にもいきませんわな。

 主役は彼らじゃなく、カンフーオタクのアメリカ人だから。

 しかもからっきし弱いんだ。

 彼が、よく分からない世界(何時の時代なんだろう?)で伝説の如意棒を孫悟空に届けるっていうお話。

 その世界では、悪い将軍が仕切っていて、彼らを邪魔するんだな。

 その間に、オタクくんはリー&チェンから特訓を受けて成長していくんですわ。

 ストーリー的には、特に目新しいところも無いので、単純にアクションを楽しみました。

 出てくる女優さんも気に入ったし。

 一つ腑に落ちない所がありますが、まあしょうがないでしょう。

 
 出来れば、違うお話で二人の対決を観たかったんだけど、それは我が儘という事でしょうね。


 次は「ハムナプトラ3・・」のリーを観に行かないとね。


 この後、雷&豪雨の中、バイトに向かいずぶ濡れになってしまいました、はぁーイヤだイヤだ・・



    満足度:★★★☆

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/363-e2dc85ec
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top