2008
08.21

M8(エムエイト)

Category:
 昨日(8月20日(水))の昼過ぎくらいに地震(震度3位かな?)があり、夜はまた雷ゴロゴロ雨ザーザー、キリンチャレンジカップではウルグアイに負けちゃうし、とバイトに出掛ける気を無くす事が続いた嫌な日だった。

 特に地震が来た時は、嫌ーな感じだった。

 それは、直下型地震が東京に起こる話を描いた「M8(エムエイト)」(高嶋哲夫/著)を読んだ後だったから。

 「イントゥルーダー」を読んで、この人の作品をもっと読みたいと思い、本作を古本屋で見つけて購入した。

 
 28歳の若き研究者、瀬戸口の計算式は、マグニチュード8規模の直下型大地震が東京に迫っている事を示していた。十年前の神戸での震災、あのとき自分は何も出来なかった。同じ過ちを繰り返したくはない。今、行動を起こさなければ・・・・・・。東京に巨大地震が起こったら、高速道路は、地下鉄は、都心のビル街は、いったいどうなるのか。最新研究に基づいてシミュレーションした衝撃の作品(裏表紙解説より)。


 うーん、改めて地震の怖さを思い知らされました。

 自分は大地震に遭遇したことがありませんが、阪神・淡路大震災を経験した方々は、過去を思い出してしまうかもしれないので読みたくないかもしれませんね。

 でも主人公は、自分と同じような思いをして欲しくないために、より正確な地震予知をして、より多くの人達に知らせようと奔走しますが、大半の人は信じようとしません。
 
 ネットなどで書き込みをしたりしても、イタズラだと思われたり、混乱の元になるだけですから、この辺は現実的ですよね。

 自分なら、きっと東京を脱出して田舎に身を預けるでしょう。

 でも今のところ正確な地震予知は難しいですから、自分なりにその時のシミュレーション(あくまで想像ですが)をしておく事がとても大事だと思いました。

 そして、必要な物を準備しておくんです。

 まあ、ここまではやられてる方もいるでしょう。

 問題は外にいる時ですよね。

 これはかなり難しい問題ですよ。

 って、読みながら思わず考えてしまいます。

 ねっ、怖くなってきませんか?

 1年後か1ヶ月後か、ひょっとしたら明日にも起こるかもしれない大地震。


 昨日の地震でこんな事まで考えてました。


 興味が湧いた人は、是非「M8」読んでみてはいかがでしょう。 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/356-5ea2917b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top