2008
07.17

カンフー・ダンク!

Category: 映画
 7月16日(水)東京厚生年金会館にて”フジテレビ男あばさん試写会”「カンフー・ダンク!」に参加。

 30℃を超える暑さの中では、なかなか寝られる訳も無く、それでも3時間程睡眠を取り、フラフラになりながら新宿御苑を目指した。

 当選メールで送られてきた番号を入り口で伝え、入場券を貰って、渡して、上映予定時間ギリギリに入場して2階席へ。

 予想通り空いていたので、中程の席に座るがなかなか始まらず、10分遅れ位で始まった。

 「男おばさん試写会」っていう事だから当然上映前に、フジテレビアナウンサー軽部さんと笠井さんが拍手に迎えられて登場した。

 二人合わせて90歳って、”えっ、年下だと思っていたら違うのね”と少し驚いた。

 ゲストとして南海キャンディーズの山ちゃんが・・

 ”えぇーーっ”とのブーイングで迎えられた。

 まぁ当然の対応だろう、しょうがない・・

 山ちゃんと笠井アナが学生時代バスケットをやっていたと言うことで”フリースロー対決”をやることに。

 二人共3回づつ外してサドンデスになり結局、山ちゃんが勝った。

 という感じで、映画とは特に関係無い事を20分位(だと思う)やり続けて終わった。

 いやー、お疲れ様でした、と。


 で、映画の方ですが、

 武術学校で育った孤児のシージエ(ジェイ・チョウ)は、並外れたカンフーの腕前を持っている上に、神業的な投球コントロールを備えていた。ある日、詐欺師・王立がシージエのカンフーの才能を使ってひと儲けしようと企てる。王立にそそのかされ、は結果的に武術学校から追い出されてしまうハメに。それを知った王立は、シージエを大学のバスケットボール部に入部させるのだが…。 

 
 まさに「少林サッカー」のバスケットボール版でした。

 でも、比べたら失礼かな、「少林サッカー」に・・

 主演のジェイ・チョウくんですか?

 初めて演技を見ましたが、地味な風貌ですねー。

 そんなに人気物なんですかね?

 チラシには”アジアのスーパースター”と書いてありますけど・・

 酒場でのカンフーアクションはキレがあって格好いいとは思いましたけど(このシーンが一番面白かったと思う)。

 メインの”ダンク”ですが、迫力はありますけど(DAIGO風”たしかに”)、見慣れるとそんなでも無くなってしまったかな。

 みんな軽々と飛びまくりです。

 2億5000万円かけたと言われる8分間のシーンも、”お金かけてるなぁ”とは思うけど、”メガすげェェェェー”とは思えなかった(残念)。

 お話も、なんか薄っぺらい感じでワクワクドキドキも無かったなぁ。

 眠かったせいなら御免なさい

 
 ”男前”目当てなら楽しめるかも・・



    満足度:★★☆


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/332-40755a67
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top