2008
06.19

春ドラマについて

Category: ドラマ
 2008年春ドラマも最終回を迎えた番組が増えてきました。

 今クールのドラマについて、殆ど触れずにきましたが、何か書き込みしようと思えるものが無かったからです。

 全体的に言える事は、ドラマの内容より主題歌の方が印象に残った気がします。


 ・鳴り物入りで5月に入ってからの放送となったキムタク主演「CHANGE」

 今では視聴率20%を超えることも無く、キムタク神話も崩壊してしまいました。

 マドンナ「Miles Away」の良いプロモーションに使われた感があります。

 
 ・日テレ55周年記念番組「ごくせん」

 今クールで視聴率が一番良かったにも関わらず、イケメン君達だけでは、いつまでも視聴率20%をキープする事も出来なかった。

 内容的にも、今までのシリーズと特に変わらないとなれば、離れていってもしょうがないのでは・・

 自分は、部屋にいればつい見てしまいますけどね。

 Aqua Timez「虹」も良い感じに売れてますね、ドラマより印象に残ります。

 
 ・「絶対彼氏」

 相武紗季ちゃんの笑顔が見たいだけで見続けていますが、現実離れしていてどうしても入り込めない。
 来週の最終回はちょっと気になりますけどね。

 絢香「おかえり」も、ドラマの内容以上に癒される感じです。


 ・「無理な恋愛」

 夏川結衣が出ていたので見続けた。

 「結婚できない男」のような内容になってくれればと期待したんだけど、残念ながら、ねぇ・・

 「あるある・・・」打ち切りのお詫びに作ったという噂もあるので、マチャアキさんのやりたい感じでこうなったんでしょうから、何も言いません。


 ・「ホカベン」

 上戸彩が苦手な自分としては、取りあえず1話目を見てみるんだけど、やっぱり二話目からは見たいと思わなくなってしまう。

 多分、主演が違う人なら見続けたと思うんだけど、残念です。

 トータス松本「涙をとどけて」は、胸にグッとくる良い歌ですね。

 
 ・「猟奇的名彼女」
 映画とはかけ離れた内容だったので、3話目で挫折しました。

 谷原章介さんのキャラは好きでしたけどね。


 ・「ラスト・フレンズ」

 今クール唯一と言っても良いと思う、まともなドラマです。

 若干、展開が遅いと思うときも有りましたが、瑠可役の上野樹里ちゃんの演技が、観る人の心を掴んで離さずグイグイとドラマにのめり込ませます。

 ここに来て視聴率20%を超えてきましたが、最終回は何処まで伸びるのか楽しみです。

 また、宇多田ヒカル「Prisoner Of Love」もドラマ同様、いやそれ以上に切なくなります。

 ホント凄いわ、ヒッキー・・

 
 とまあ、こんな感じで、今クールはドラマより主題歌の方が強かったという事でした。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/318-7fba7ab2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top