2008
05.28

シューテム・アップ

Category: 映画
 5月27日(火)草月ホールにて試写会「シューテム・アップ」を鑑賞。

 バイト仲間が当ててくれたので、青山一丁目駅の4番出口で待ち合わせして行くことに。

 現場に着くと出口が3カ所程あって、ウロウロしながらケイタイを鳴らすも圏外のせいか連絡つかず、メールを送り改札で待っていると、外に出ているとの連絡が入り、郵便局前で何とか合流。

 普段来ない場所での待ち合わせはホント厄介です。

 ましてや初めての草月ホールなので、通り過ぎないように注意して歩き、上映開始約5分前に会場入り。

 日テレ女子アナの映画紹介と予告編数本の後に本編が上映された。


 いきなり主人公スミス(クライヴ・オーウェン)の顔面アップから始まり、ベンチに座って生の人参を齧っている。

 目の前を妊婦が今にも生まれそうなカンジで通り過ぎ、その後をマフィアの一人がピストルを手に追いかけていく。

 ”しょうがねえなあ”と言いたげな顔でスミスは、その後を追う。

 女性を助けた後、子供を取り出し、続々とやってくるマフィア達(ボスはポール・ジアマッティ)と撃ち合いながら逃げるが、女性は撃たれて死んでしまう。

 子供を放置できず”子連れ狼”となり、何とか逃げ切るが、何故子供が狙われるのかを昔なじみの娼婦ドンナ(モニカ・ベルッチ)と一緒に探っていく・・

 こんなカンジで話は進みます。

 この映画の売りは

      ”映画史上空前の大銃撃戦”

      ”銃弾2万5千発のエクスタシー”

      ”弾丸(たま)んねー”

 と、チラシに書かれているので、撃ち合いがメインです。

 なので、ストーリーはあまり考えずに、ガンアクションを如何に楽しめるか肝だと思います。

 主人公は普段、拳銃ではなく生の人参を持ち歩き、ガリガリッと囓りついてますが、危険が迫ると人参で相手を殺します。

 聞いただけでは想像できないと思いますが、観ると笑ってしまうでしょう。

 ただ、R-15指定なのでキモイ所もあります。

 笑える所も多々あったので、自分はそれなりに楽しみました。

 でも、”映画史上空前”?かどうかは疑問です・・


    満足度:★★★


    p.s. バイト仲間は、詰まらなくて途中寝ていたんだって・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/309-9674de98
トラックバック
沢 尻エリカ 問題の露天風呂盗 撮【全編40分】
沢 尻エリカ 問題の露天風呂盗 撮【全編40分】 dot 沢 尻エリカ 問題の露天風呂【全編40分】dot 2008.06.02 21:27
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top