2008
05.05

ネクスト

Category: 映画
 5月3日(土)これまた近所の映画館で「NEXT-ネクスト-」を鑑賞。

 ある懸賞で劇場招待券が当たったので、お金掛けずに観れました(本当に良かった)。

 上映開始時間まで40分程あったので、そばにあるコンビニに行き、パンとビールを買って時間をかけて食べて、またビールを片手に入場。

 2分先の未来が見える主人公クリス(ニコラス・ケイジ)はラスベガスでマジシャンを生業にしている。

 そんな彼の能力を見抜いたFBI捜査官カリー(ジュリアン・ムーア)が彼に協力を求めてロサンゼルスのどこかに仕掛けられた核爆弾を探す、そんなお話。

 たとえ核爆弾を見つけられても、2分前なら手の施しようも無いんじゃないの?って思うんだけど、それがこの映画の凄い(?)ところ。

 主人公に関する事は2分先までしか分からないんだけど、ある事に関しては実はそうじゃないんだ。

 この時点で、”なんじゃそりゃ・・”って突っ込みが、まず入ります。

 で、核爆弾を仕掛けたテロ集団を追い詰めて行くあたりから、ドンドン有り得ない感じになって、何度も突っ込みを入れたくなるんですよ。

 そして、極め付けはラストです。

 ”ええっー??”これで終わり?

 なんです。

 エンドロールが何故か上から下に↓流れていきます(通常は下から上に↑流れます)。

 きっとエンドロールの後に、何かが隠されてるんだろう、と思うわけですよ。

 でも、何も無く終わってしまいます。

 あいた口が塞がらないという表現がピッタリです。

 前に見た「フォーガットン」(奇しくもジュリアン・ムーアが出てました)の悪夢を思い出しましたよ。

 私の前のブログにも書きましたが、その時以来のガッカリ感でした。

 残念です、始まって1/3くらいは、まだ良かったから、余計にね・・

 
 放心状態のまま、チャリをこいで帰りました。


   満足度:★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/301-da4a07b1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top