2006
09.30

レディ・イン・ザ・ウォーター

Category: 映画
 9月28日(木)東京国際フォーラム・ホールAにて試写会「レディ・イン・ザ・ウォーター」を鑑賞

 風邪を引いたようで、喉と頭が痛くて、止めようと思ったりもしたが、自力で当てられず、バイト仲間にもらったハガキなのでとりあえず出かけた。

 しかしホールAは大きすぎる。
ここでの試写会は中に入ってから時間が掛かり過ぎです(ハガキを指定席券と引き換えて、入場してからトイレに寄り、席に着くまで10分かかりました)。
 しかも、自分がもらった指定席にはもう知らない人が座ってるし。
面倒だから、その後ろの席に座ったら、予告編が始まった。
 「ハッピー フィート」のペンギン可愛いなあ。

 本編を観初めて20分位から眠気との戦いだったが、10分も持たずに、zzz・・
 ちょっとづつ、寝ては起きてを繰り返し、もう半分観るのを諦めました。
もともと監督が子供に聞かせるための童話を元に作った本作品とのことらしいので、ある意味成功(?)なのでしょうか。

 いやー、話は分からないし(寝てるからあたりまえか)、ラストは唖然としてしまうわ(いつものどんでん返しは?)。
 「ヴィレッジ」は未見ですが、「シックス・センス」が良すぎたせいか、それ以降の作品にがっかりさせられっぱなしです(本作品はダントツ)。
 これでは、「シックス・センス」は本当に偶然できてしまった作品になってしまいます。
 おとなしく寝ていればよかったと後悔してしまいましたとさ。

 おしまい。

 満足度:★
 
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/30-e0b90107
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top