2008
05.05

普通の休日

Category: 映画
 世間はGW中ですが、何時も通りに金土休みだけで4日(日)の夜はバイトに来ています。

 バイトに向かう間に、池袋や新宿を通り過ぎましたが、若者で溢れ返っていましたよ。

 皆楽しそうに遊んでましたよ、羨ましい・・・

 で休日はというと、
 金曜日は特に出かける事も無く、バイトから帰って昼に少し寝た後、夜にTVを見ながら飲食していると、ケイタイに珍しく電話が掛かってきた。

 出てみると、数ヶ月音信不通だった友人からだった。

 今、新潟に居てバイトを休んで運転免許を合宿で取得しようとしているとの事。

 きっと夜は退屈なんだろう。

 向こうで知り合った人が殆ど先に卒業していったらしいから、人恋しいんだろう。

 東京に戻ってきたら会おうと約束し電話を切った。

 出来たら今度一緒にドライブにでも行きたいものだ。

 
 土曜日は、”ゆらい”のライブを体感しに、吉祥寺のライブハウスSILVER ELEPHANTへ行く。

 17時半からと聞いていたが、着いたのが17時40分。

 もう始まっているのかと心配したら、開演は18時からで、しかも2番手だから18時40分からとの事。

 入場料を払ってから、一度外に出て、腹ごしらえをしてから18時半前に再入場する。

 1番手の最後の曲を少し聞いた後、10分程セッティング。

 その間、ビールを飲みながら壁に掛けてある殆ど知らないバンド達のCDを眺めた。

 そして”ゆらい”の登場だ!(ってセッティングの間からずっといるんだけど・・)。

 まず、ボーカルのノッティから挨拶。

 『どうもー、ゆらいでーす。”ゆらい”って書いてゆらいって読みます』

 えっ、あれあれ?いつものボケより詰まらないぞ。

 で、それを察したのか、直ぐに1曲目が始まる。

 自分は舞台に向かって左の壁側の椅子に座って2本目のビールを飲みながら体感した。

 お腹にビンビン響いてくる振動が心地良いなぁ。

 1曲目が終わり、何時ものようにノッティからギターのメリーケンに面白小話が振られた。

 『”春”と掛けましてー』とメリーケンが考える。

 何度も何度も『”春”と掛けましてー』と考えるが、説く言葉が出てこない。

 流石に痺れを切らしたのか、2曲目が始まる。

 きっとこの間に、何かメリーケンの頭に言葉が閃くんだろうと思いながら曲を聴く。

 そして2曲目が終わり、再びノッティからメリーケンに面白話が振られる。

 するとメリーケンは再び『”春”と掛けましてー』と何度も何度も考えるのだった。

 何だ、わざとオチを着けないつもりなのか?と思ってしまうほど何も無かった。

 その後も曲と曲の間に住民税や住んでる場所の話や、ドラムのさやかの結婚話(オメデトウ御座います)などをして、最後に

 ”ゆらい”解散宣言まで出てきた。

 ただ、原因は印税の問題との事なので、いつものノッティのジョークと受け止めた。

 もし本当なら、これが解散ライブとして、伝説になってしまうのか・・

 なんて思いながら、”ゆらい”の演奏が終了。

 ライブハウスを後にして、一度帰宅後、近所の映画館に向かい2本映画を観る。

 で、夜中2時頃帰宅し、飲み始めて(ライブハウスでも映画館でもビールを飲んでましたけどね)、

 朝まで寝付けずに、昼前に寝て途中何度か目が覚めるが無理やり横になり続け、18時には起きて、シャワーを浴びて出かけた。

 途中、新宿で映画を1本観てからバイトに入った。

 
 という感じで、世間とかけ離れた何時も通りの休日でした。


 えー、”ゆらい”に関することで、訂正が御座います。

 ①ドラムのさやかの結婚話
  
   ⇒さやかの姉さんの結婚話だそうです。

 ②解散宣言の真偽

   ⇒解散は本当だとの事です。

 以上、訂正してお詫び致します。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/299-c944d96e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top