2008
04.03

デッド・サイレンス

Category: 映画
 3月31日(月)、新宿オスカーにて「デッド・サイレンス」を鑑賞。

 あの「SAW」と同じ脚本・監督が作った作品なので、多少は期待してしまいますよね?

 でも、期待しちゃいけないんですよ。

 もう「SAW」のような映画は、そうそう出来ないんでしょう。

 ラストの、あの驚愕は、なかなか味わうことはできません。

 で、今回の「デッド・サイレンス」は、結果から言うと、ラストの驚きはありました。

 自分としては、有って欲しくない驚きでした。

 だって、気持ち悪いし、ちょっと無理があるんじゃないかな、と思えるから・・

 これから見る人がいるとマズイので理由は何も言えません。

 ただ、ラストの驚き以外は、特に普通な感じでした。

 死んだ人の顔がちょっとキモイ位で、他に怖い部分も無かったし・・

 あと、殺し方にも疑問が残る。

 
 きっと、自分のように「SAW」が気に入ってる人は、観たいと思うでしょうから、貴方の眼で確かめてみてください!


    満足度:★★★

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/284-1c33ac32
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top