2008
03.17

雨のち晴の休日

Category: 未分類
 金曜日は、TOHOデーだったので近所で映画を観ようと思っていたけど、殆ど雨が降りっぱなしだったので断念。

 一番近いスーパーに食料を買い出しに行ったのだが、先週始めた減量のせいでお腹ペコリンコ状態の自分は、我慢できずに半額になった食品をお腹一杯になるくらいの量を買ってしまい全部食べてしまった・・

 せっかく2Kg程減った体重が元に・・・

 また仕切り直しになってしまった、はぁ。


 土曜日は、午後4時に表参道に行く予定だけど、朝に目覚めてしまったので、その前にその前に寄道することに。

 ”ぴあ”で時間を確認して新宿に行き、サンドウィッチを頰張りながら「バンテージ・ポイント」を鑑賞する(別途記述です)。

 観終わった後、地下鉄で表参道へ移動。

 数年ぶりの表参道は、見慣れない景色だった。

 18、9年前に青山で仕事をしていた時期があり、その頃友人には”また似合わないところで仕事してるんだなぁ”なんて言われてたけど、今来ても、居心地は良くない感じで自分には似合わない場所だと思った。

 いや、今の方が似合わないのかも・・

 
 そんな似合わない表参道に何しに来たかといえば、先々週雑誌”ぴあ”を見ていて”シナリオ・センター作家養成講座無料説明会”の記事を見付け、予約申し込みをしたから。

 東京に出てきて、映画をよく観るようになり、”映画に関係する仕事をしてみたいなぁ”と思うようになり、一人でも出来ることは無いかと探していたときに、”月刊シナリオ”を発見。

 自分が観た邦画のシナリオが載っているときは買ってみて、シナリオを読みながら映画のシーンを思い浮かべては、自分なりの勉強をしてみたり。

 自分でもシナリオを書いてみたいと何度も考えるんだけど、毎週通えるか不安になったり、お金がかかるので諦めたりと、20年くらい繰り返していました。

 そんな状況を打破したい気持ちと、今やらないともうチャンスは無いかもと思い、説明会に臨んだ。

 
 定員60名だったので、その位の人数が居たのでしょう、殆どの席が埋まってました。

 養成講座では、どんな事を学ぶのか等を説明してもらい、自分たちが聞きたい事を用紙に記入して提出し、その質問に講師の方々が答えてくれました。約2時間位でした。

 養成講座には3パターンあり、

 ・6ヶ月間講座(昼or夜)週1日コース:9万円

 ・8週間講座((朝?or)昼or夜)週1日:2万1千円

 ・6ヶ月通信講座:2万6千円

 となってます。

 ちゃんと真面目にやるなら6ヶ月間講座なんだけど、お金が払えないんだなぁ。

 となると、8週間講座になってしまうんだけど、これを受けて書けるようになるのかが心配だ。

 だって、通常の1/3の時間ですよ。

 講師の方も、できるなら6ヶ月間講座を受けて下さいと言っていたくらいだから・・

 まあでも頑張ってみるかな、と思って会場を後にした。

 
 良い陽気で暖かいし気分的に歩きたいなぁと思い、渋谷駅に向かって歩いていた。

 はずだったが、何か違和感を覚えながら15分位歩いていたら、何と原宿駅の前に着いた(笑)。

 どんだけ方向音痴なんだ、俺って・・

 
 そして山手線に乗り、池袋に出た。

 まだ帰る気になれず西口をブラブラする。

 1度行こうと思っていたラーメン屋”生粋”が開いていたので入る。

 このお店は、焼いた秋刀魚を醤油ダレに使っているので、ノーマルな醤油ラーメン650円を食べる。

 うーん、不思議だ。

 ラーメン食べてるのに秋刀魚の味がする。

 つい笑ってしまう。

 ちょっと味が濃いけど美味しいです。

 量も少なめなので、もう少しボリュームが欲しい。

 でもまあ満足でした。

 
 その後、本屋で立ち読みしたり、古本屋で本を探したりしている間に、ビールが呑みたくなったので、一人で入れそうなお店を探したが、諦めて、コンビニでビールを買って、映画「奈緒子」を鑑賞することに(別途記述予定)。

 眠くなることなく観終わって帰宅する。


 日曜日は、眠いのに眠れなくて、TVをぼーっと見ていたら、北海道の流氷の中で”クリオネ”を探していた。

 一時期流行ったらしい(自分は最近まで知らなかった)クリオネが近所で見る事が出来る事を先月知り、見に行きたいと思っていたので、興味津々で摑まえる様子を見ていた。

 しかも、普通に自宅で飼えるらしい。

 ペットボトルに入れて、冷蔵庫保存すればいいみたいだった。

 餌って何食べるんだろう?

 でも北海道まで摑まえにいけないから、近所で見るだけにしよう・・


 こんなカンジで休日が過ぎていった。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/274-ce8eec42
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top