2008
02.27

モーターサイクル・ダイアリーズ

Category: DVD
 バイト仲間から、何ヶ月も前に借りっぱなしになっていた「モーターサイクル・ダイアリーズ」をやっと見た。

 今月一杯で、彼が今のバイトを止めるので、返さないといけないから、慌てて見たしだいです。

 革命家チェ・ゲバラという名前しか知らない自分は、この映画の評判が良いという理由だけで見ようと思いました。

 題名通り、23歳のときのゲバラが年上の友人と二人で、南米をバイクで縦断するお話です。

 革命家という響きから、勝気で気が短くてケンカっぱやくて我が強いみたいな人を想像していた(ホント自分勝手な想像です)。

 でも、23歳の彼(ゲバラ)は、喘息持ちで、バカ正直で、自分に嘘をつけない、真面目な医学生でした。

 その分、友人は、ちょっといい加減な悪ガキタイプだけど、体の弱いゲバラを親身に看病したりする優しい面もある。

 貧乏旅行なので、いろんなアクシデントがある訳だけど、旅を初めて割と直ぐぐらいにバイクが故障して、乗らないで押して歩いて、故障を直しても又直ぐ壊れて、3000キロ辺りでバイクを手放して、残りの9000キロ位はヒッチハイクと徒歩の旅になってしまう。

 題名を見返して、あれっ?と思ってしまうのは自分だけかな・・

 割に淡々と旅が続くんだけど、不思議と飽きずに見ていられた。

 見終って特に大きな感動がある訳では無いが、

       ”何か始めてみようかな・・

 って思わせてくれる映画でした。

 
 バイト仲間にDVDを返却するとき、”ありがとう”の意味を込めて、堅い握手を交わした。

 
 学校を卒業する人達が見ると良いかも。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/262-1ea288c2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top