2008
02.26

ロス:タイム:ライフ 第4話

Category: ドラマ
 ナンダカンダ毎週見ている土曜日夜ドラマ「ロス:タイム:ライフ」。

 第4話は、上野樹里主演の看護師編。

 今回は、彼氏に振られたショックで病院の屋上から飛び降り自殺します。

 地上2メートル位のところで時間が止まり、いつものように審判団が現れロスタイムが4時間44分と表示される。

 不吉な数字が並びましたね。何か意味があるのか?

 その後、また屋上に戻ると、ぬっくん(温水洋一)が飛び降りようとしているところ。

 言い合いしている間に、向かいのビルの屋上からおじさんが飛び降りた。

 そうこうしている間に自殺するのを止めたぬっくんの事情を知り、自分はもう必要無いからと樹里ちゃんがお金を貸してあげることに。
 
 暫く二人で行動を共にしている間に、

 彼氏から貰った指輪がイミテーションだったり、

 元彼が他にも女性を騙してる事を知り、元彼を殴りに行ったり、

 寿司屋に入り、初めて雲丹を食べて感動したり、等々。

 病院に戻ったら、飛び降りたおじさんが怪我をしただけで生きていた。
 (これが伏線になってるのかな?)

 で、時間が無くなり、自分が飛び降りた場所に寝転がる。

 
 ここで、いつも通り終了になるのかと思ったら、何と、


   延長戦!!


 って、初めての展開です。

 そんなのアリ?驚きました。

 しかも、自ら飛び降りたのにねぇ・・

 何か、今までの人達が可愛そうになるよ。

 
 まあ、これはこれで、面白いけど・・

 次回にも期待です。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/260-82c2e46f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top