2008
01.31

アメリカン・ギャングスター

Category: 映画
 いよいよ今週金曜日(2月1日)に公開される「アメリカン・ギャングスター」

 今の段階で今年一番お勧めしたい映画です。

 私は先月、試写会で観る事ができた幸せ者の一人です。

 上映時間は2時間37分と長いですが、殆ど飽きることなく最後まで観られました。

 1960年代終りから70年代にかけての実話を基に作られています。
 
 この頃の米警察内部は不正がはびこり、ギャングと手を組んでいる警官が沢山いる状況です。
 そんな中、ラッセル・クロウ扮するリッチー刑事は、決してワイロなど受け取らない正義感にあふれた一匹狼です。
 でも、私生活は女にダラしなかったりする、人間味のある男です。

 そんなリッチーが麻薬捜査官の責任者になり、デンゼル・ワシントン扮する麻薬王フランクを追い詰めていくお話です。

 激しいアクションや銃撃戦なんかをあまり期待しないで観て欲しい。

 最後の方に銃撃戦がある位で、あとは割と淡々と話が進みます。

 でも、重厚で骨太な見応えのある大人の映画です。

 
 これが”映画”です(多分・・)!


 見終わった後、ちょっと心地いい疲れを身体に感じました。

 こんな映画を、貴方も是非、体感してみて下さい!!


 満足度:★★★★ 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/248-c0b55fda
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top