2008
01.29

地球について

Category: 未分類
 最近(でもないか?)、休みの日は寝たきりになっている事が多く、自然にTVをつけてボーッっとしてしまう。

 そんな土曜日(1/19日)に、「赤道大紀行」という番組を偶然見た。

 俳優西村雅彦伯父さんが、文字通り赤道を歩くという旅番組です。

 ブラジルのベレンからスタートして、アマゾン川上流を目指します。

 途中、ポロロッカに遭遇。

 満月の時に、河口から大波が上流に向かって逆流するんです。

 前に、このポロロッカでサーフィンをしている人をTVで見たことがありますが、やっぱり迫力ありますね。

 他にもアマゾン川には、ビーチのように綺麗な場所や、水の色が2種類混ざらずに流れているところもあって、非常に神秘的でした。

 その後、ジャングルに行ったり、ガラパゴス島に行ったりしていました。

 この番組を見ていて、2週間程前に観た映画「EARTH(アース)」を思い出しました。

 この映画も、自然や動物を通して生命の神秘を私たちに伝えようとしていました。

 でも、期待していた以上には環境問題について考えさせられる内容になっていなかったのが残念です。

 確かに、映像は綺麗だし、大きなスクリーンで観るに越したことはないんですが、映画よりもTVで、より多くの人に気軽に見てもらった方が良かったのではないかな、と思ったりして。

 

 なーんて、そんな事を考えながら、途中寝ちゃったりしてるんですけどね・・

 こういう環境映像を見ていると、どうしても睡魔に勝てない私でした。
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/246-766a9f94
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top