2008
01.05

明けおめ

Category: 映画
 久々であり、遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!
全然書き込みしていないので、誰も寄り付かなくなってしまったブログですが、気が向いた方は、今年も宜しくお願い致しますです(ペコリ)。

 今更の様な気がしますが、一応2007年の、私の中のベスト映画を発表しておきたいと思います。
昨年、劇場及び試写会で観た映画50数本の中から、邦画、洋画、総合でそれぞれ№1を発表します。

 総合№1 「エヴァンゲリヲン新劇場版:序」

 私のブログを見ていただいてる人には、分かり易い結果でしょう。
 敢えて理由は必要無いと思いますので、次に行きます。

 洋画№1 「ボーン・アルティメイタム」

 大好きな「スパイダーマン3」、映像的に凄い「トランスフォーマー」や「300」、映画的な面白さの「アポカリプト」や「ブラッドダイヤモンド」等を抑えて、この作品にしたのは、単純にワクワクドキドキが最後まで途切れる事無く楽しめたからです。

 邦画№1 「東京タワー オカンとボクと時々、オトン」
 
 これは私自身、非常に身につまされた映画で、これ以上の思い入れの強い映画に出会えなかったからですね。
多分、多くの人は「ALWAYS 続3丁目の夕日」あたりが1番になるんだと思います。
私も、「東京タワー・・」を観ていなければ、そうなっていたでしょう。


参考になるかどうか分かりませんが、観ていない作品がこの中にあるようでしたら、是非ご覧になってみてください。


 上記以外で、最近面白かった(笑えるという意味で)上映中の作品が、

 「グミ・チョコレート・パイン」(邦画)
と、
 「カンナさん、大成功です!」(韓国映画)です。

 DVDになってからでも良いので、是非お試しあれ!


 以上、映画コーナーでした・・
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/242-1015d1ee
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top