2007
10.15

浅草にて

Category: 未分類
競馬が秋のG1真っ只中と言うことで、土日にまたサンプリング作業をさせてもらいました(懐が寒いからですよ、勿論…)。 土曜日は、そこそこの天気で気持ち良く作業出来ました。相変わらず受け取ってもらえませんがね…
作業とは関係なく何故かよく道を尋ねられます。配ってる物がモノだけに場外馬券売場は当たり前なんですが、浅草寺、雷門、花やしき、駅、浅草公会堂などは理解出来ます。でも漫画喫茶は想定外でした。浅草で利用したことないし、聞かれるなんて考えもしなかったから。
でも聞いてきた女性が可愛かったし、妙に顔を近づけて聞くものだから、オジサンはドキドキしちゃって、一緒に探してあげたかったよ。 そんなときめきめいた気持ちも、競馬好きのおっちゃんの捨て台詞で一瞬に吹き飛んでしまうんだなあ…
『そんな外れるモノは要らねえ!』なんてね。
そう言われても俺のせいじゃないから心の中で「小島よしお」をやってイライラを発散させてみたりする(筋肉質な体じゃないのがとても哀しいオッパッピーなんだけれど…)。 また、こんな愛すべき酔っ払いのおっちゃんもいた。
ど素人の俺に『秋華賞は何が来るんだ?』って聞いてきた。
俺は『ダイワスカーレットじゃないですかねぇ』と素直に答えた(実際頭で買うつもりだったから)。
そうしたらおっちゃんは『えっっーっ!?さっきウォッカと豊(ベッラレイア)で買ってきちゃったよーっ』『どうしようかー』って言われてもねえ。
『もう一度よーく考えて明日買いに来てくださいよ』って俺が言ったら、おっちゃんは『今日、タクシーと人力車で来たんだよ、明日もなんて無理だよ』『どうしよう…』って言って去っていった。
馬券買うのに人力車は使わないよな普通、なんて思いながら、明日どうするんだろうと心配してしまった。 まあこんな感じで無事に土曜日の作業は終了した。

次の日は、メンバーが一人替わった。基本的には一人のリーダーと二人のメンバー計三名で、一人が休憩し二人がサンプリングを行う形で作業します。
なので休憩をとった人が戻ってこないと次の人が休憩を取れないんですよ。
で、今日替わったメンバーは、交代時間になっても戻ってこないは、作業中にどっかに行っちゃうはで、リーダーと俺は途方に暮れる事が多かった。正直疲れましたよ、帰りにリーダーと目を合わせてお互い苦笑いをして作業を終了しました。
でも一つだけ良いことが。
秋華賞を2点買いで『取ったどー!!』。
最近1着、3着って事が多かったので、本当なら馬単で買いたかったんだけどつい弱気になってワイドで買ってしまった、『悔しい…』
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/239-254b02f9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top