2007
06.01

300<スリーハンドレット>

Category: 映画
 5月31日(木)よみうりホールにて試写会「300<スリーハンドレット>」を鑑賞。
今週、4日連続試写会だったので、正直眠くて辛かったけど(電車で危うく乗り過ごすところだった)、何とか制覇出来ました。
4本の中ではこの作品が一番観たかったので気合を入れて入場した。
会場は満員かと思いきや空席が多かったので『勿体ねぇ』と心の中で叫んでた。自分が座った2階席の周りには、何故か年配の方が多かった。
 上映中は、茶色っぽい色調の画像に心奪われ、戦いのシーンのスローモーションに心踊り、首や手足は飛んで血しぶきがスクリーンに広がるところも綺麗で、兎に角映像に酔いました。
スパルタ軍の男意気に痺れました。
戦い方(動作)がカッコいいんだな。
単純なストーリーなので頭空っぽにして楽しみました。
ちょいエロなシーンもあってちょっとドッキリ。
自分は決してスパルタ兵にはなれないから(子供時代に人生終わってるだろうなぁ)、こんな屈強な男に憧れます。
ペルシア軍は人間だけじゃなく、巨人や動物などがいて、飽きること無く見せてくれます(そんなに強くないけどね)。
 ストーリーよりも映像で楽しみたい人には、ぜひ勿体無いから映画館の大きなスクリーンで観ることをお勧めします。

 満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/209-7a904b1b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top