2007
04.26

品川プリンスシネマ5周年

Category: 映画
 4月25日(水)は品川プリンスシネマが5周年記念で1000円均一(プレミアムスクリーンを除く)だったので、バイト明けの眠い状態のまま品川に移動。
 少しは行列が出来ているのか心配だったが、全くの取り越し苦労だった。
 1本目「ラブソングができるまで」を鑑賞。
ヒュー様好きの自分としては、この映画を観ない訳にはいきません。
いやー、久々のシネコン、やっぱり観やすいなあ、観客も少ないからくつろげる。
最近、ラブコメの女王的存在のドリュー・バリモアとの初競演だから余計に期待してしまう。
 1980年代の大人気グループ”ポップ”のボーカルだったヒュー様がプロモーションビデオで腰振っちゃってます。
 『ヒュー様!キュート!!でも、可笑しい』ってなカンジで映画が始まります。
クスクス笑えるシーンが沢山あって、全然飽きずにあっという間に楽しい時間が過ぎていきました。
ヒュー様が歌う曲は以外に良くって、サントラがあったら聴いてみたいくらい。
 気楽に軽い気持ちで楽しめるラブコメになってます。
 観終わってちょっとハッピー!、みたいな気分になれると思いますよ。
 ちょっと、真似して腰振りダンスをしてみたけど、うまく踊れなかったなぁ・・

 満足度:★★★☆

 2本目「ハッピーフィート(字幕版)」。
 何とプレミアムスクリーンでの上映だった(何故かこの映画だけ1000円)ので、ラッキー!。すんごい広く感じます。
ただ居心地良すぎて眠くなってくるので要注意だ。
 この映画は、半年位前に、何かの試写会に行ったとき予告編を観て、『絶対映画館で観よう!』と誓っていた。
でも、観ようと思うと吹替え版しかやっていないので、観れないまま殆どの劇場で上映が終わってしまっていた。
だから余計にこんな良い環境で安く見られるのは感動物です。
 いやー、南極の綺麗な景色の中でペンギン達が歌い踊る姿は感動です。
人間が歌い踊るミュージカル調のものは嫌いですが、これは大丈夫でした。
 子供の頃のマンブルくんが可愛くて可愛くて、『あのフサフサの毛に触りたーい!』と叫びたいくらいだった。
 でも、内容は可愛いだけではなく、結構深刻な話になって、最後は子供向けの映画じゃなくなっていきます。
こんなカンジのハリウッドアニメは、多分今まで無かったものだと思われます。
 昨今の環境問題を考えずにはいられません。
 
 タップ習いたいなぁ・・
 
 満足度:★★★★

 夜はバイトがあるから、これくらいで帰らないとキツイので14時40分位に品川駅に入った。
こんな時に電車が通常通りに動いていないようで、随分待たされた上にギュウギュウ詰めで、ぐったりして帰り着いて、2時間も寝ないままバイトに出かけました。

 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/177-55f9753f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top