FC2ブログ
2019
06.04

神と共に 第一章:罪と罰

Category: 映画
 5月28日(火)新宿ピカデリーにて映画「神と共に 第一章:罪と罰」を割引クーポン鑑賞。
    IMG_20190528_084755.jpg
 バイト明け後朝一9時00分上映回に入場、お客さんは30人程でした。

 この作品は、おすぎサンがラジオで勧めていたので観ようと思いました。


 あらすじ:亡くなった消防士のジャホンの前に、冥界から3人の使者が現れる。そのカンニム(ハ・ジョンウ)とヘウォンメク(チュ・ジフン)、ドクチュンは、ジャホンが転生するために死後の49日間に受けなければならない七つの地獄の裁判の弁護と護衛を担っていた。使者たちは、ジャホンの生前の善行が認められ19年ぶりの貴人として転生するのは確実だと浮かれていた。


 日本でも”地獄”を描いたエンタメ映画はあるけれど、韓国映画には到底叶わないんだな、と感じさせられました。

 CGに関しては、皆さん感じているように、粗さが目立つけれど、話の持って行き方で観ている人をラストまで引き摺っていく強引さと、親子の思いやりに涙が止まらないという状況に陥る羽目に。

 七つの地獄での裁判ではいちいち、

 ”俺、地獄決定”

 って、思わされ、普通の生き方をしていたら、転生なんて無理、って絶望的になります(笑)。


 本作は”第一章”、ということは、”第二章”がある訳で、2か月連続の公開となっています。


 とは言え、韓国映画苦手な方も多いので、お勧めはしませんが、興味がある方はどうぞお試しあれ。


      満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1291-0618d02e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top