FC2ブログ
2019
02.26

アリータ:バトル・エンジェル

Category: 映画
 2月23日(土)シアタス新宿にて映画「アリータ:バトル・エンジェル(2D字幕版)」をハッピー55鑑賞。
    IMG_20190223_083246.jpg

    IMG_20190223_105538.jpg
 3D字幕版を観たかったけれどメガネを忘れてしまい、2D版でもいいかと時間を確認するとちょっと遅かった。

 安いけど映画以外の用事が無いのに電車賃掛けて行くのもどうかと思ったが、他に良さげな映画が(空いて)無かったので、バイト明け後、調布に移動。

 8時35分上映回に入場、お客さんは40人程でした。


 あらすじ:数百年後の未来。サイバー・ドクターのイド(クリストフ・ヴァルツ)は、アイアン・シティのスクラップ置き場でアリータ(ローサ・サラザール)という意識不明のサイボーグを見つける。目を覚ましたアリータは、一切の記憶をなくしていた。だが、ふとしたことから並外れた戦闘能力を秘めていることを知り、なぜ自分が生み出されたのかを探ろうと決意する。やがて、世界を腐敗させている悪しき存在に気付いた彼女は、立ち向かおうとするが......。


 原作もOVAも見てないので、何とも言えませんが、こういうお話だったのかな?

 自分はてっきり”ザレム”のボスを倒しに行くお話かと思ってましたよ。

 てか、これ続くのか?

 アクションシーンは楽しく観ましたが、アリータにあまり魅力を感じなかったのは、何故ヒューゴを好きになったのかが分からなかったから。

 ヒューゴがアリータを好きになるのは分かるけど、アリータの一目ぼれって言われたら、それまでですけどね。

 そしてもう少し、サイボーグと人間の報われない関係を深く描いて欲しかった。

 あと、アリータが”モーターボール”に出るとき、止めもせずに、のこのこ応援に行ったりしてるのも違和感あった。

 だって、亡くなった娘の名前を付ける位大事に思ってて、賞金稼ぎになるのにも反対してたのに、どんな心境の変化があったのか描かれてないからね。

 恐らく、”モーターボール”を見せたくて作ったって思われるから、お話は二の次だったのか?。


 まぁ、そういったことをあまり考えずに、観ている分には楽しめると思います。


 3Dだとより楽しめるのかな?取り敢えず大きいスクリーンで観ることをお勧めします!


       満足度:★★★
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1272-cd414847
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top