FC2ブログ
2019
02.04

七つの会議

Category: 映画
 2月2日(土)新宿ピカデリーにて映画「七つの会議」を割引クーポンで鑑賞。
    IMG_20190202_091132.jpg
 この前、年が明けたと思っていたら、もう2月ですか・・

 1月は4本しか観れなかったので、2月はもう少し観ようと思ってはいますが、週末になると疲れのせいか、はたまたインフルブームのせいか、体調が悪くなり、帰って風邪薬を飲んで休むことが多くなっています。

 本日も、そんなに具合が良いわけではありませんが、仕事で失敗してしまい、このまま帰りたくない気分だったので、朝一9時20分上映回に入場、お客さんは(席数301)半分程の入りでした。

 自分の後ろの席の人が、案の定、マスクをしていたけどゲホゲホ咳をしていて、こちらまで具合が悪くなってきた。

 原作は未読です。


 あらすじ:都内の中堅メーカー、東京建電の営業一課で係長を務めている八角民夫(野村萬斎)。最低限のノルマしかこなさず、会議も出席するだけという姿勢をトップセールスマンの課長・坂戸宣彦(片岡愛之助)から責められるが、意に介することなく気ままに過ごしていた。営業部長・北川誠(香川照之)による厳格な結果主義のもとで部員たちが疲弊する中、突如として八角がパワハラで坂戸を訴え、彼に異動処分が下される。そして常に2番手だった原島万二(及川光博)が新課長に着任する。


 今時の会社とは思えない設定だけど、サラリーマンはやっぱり嫌なものですね。

 自分は、リーマン時代に身体を壊して周りに迷惑かけてしまうと思い退社して、今はこの状況(派遣)に陥っている訳ですけど・・昔を思い出してしまいました。

 自分は弱かったなと、そして、サラリーマンを続けている方々は強いなぁと思ってしまいます。

 会社の売上至上主義のせいで、ここまで行くかと思わないでもないが、こんな隠蔽は、あってはならないものですよ。

 お話としては、まぁ面白いと思いましたが、過剰な演技はちょっと笑いそうになってしまう(これが池井戸ドラマの特徴なんだろうけど)。

 結末的に”正義は勝つ”ってことなんだろうけど、意外にスッキリしないのは、エンドロールの語りのせいなのか?

 豪華な俳優さんを沢山見られるだけで贅沢に感じられる(勿体無い使い方に思えなくもない)のも良いです。


 万人受けとまでは行かないでしょうが、気になる方は劇場でどうぞ。



       満足度:★★★★
スポンサーサイト




トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1267-7acefcae
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top