FC2ブログ
2018
05.29

恋は雨上がりのように

Category: 映画
 5月25日(土)新宿ピカデリーにて映画「恋は雨上がりのように」を割引クーポンで鑑賞。
    IMG_20180526_082408.jpg
 原作、TVアニメは見てませんが、女子高校生が28歳年上のオッサンに恋するお話ってことだったので観てみようと思い、バイト明け後朝一8時30分上映回に入場、お客さんは30数人でした。


 あらすじ:陸上競技に打ち込んできたが、アキレス腱のけがで夢をあきらめざるを得なくなった高校2年生の橘あきら(小松菜奈)。放心状態でファミレスに入った彼女は、店長の近藤正己(大泉洋)から優しい言葉を掛けてもらったことがきっかけで、この店でアルバイトを始めることにする。バツイチ子持ちである上に28歳も年上だと知りながらも、彼女は近藤に心惹(ひ)かれていく。日増しに大きくなる思いを抑え切れなくなったあきらは、ついに近藤に自分の気持ちを伝えるが……。


 ハッピー55適用のオッサンの感想として、(梅雨時では無い)雨上がりの清々しさが味わえる、そんな青春映画でした。

 あきらが、店長に”恋”をしたのは、心の隙間に入り込んできた店長の優しさであって、この状態でなければ、きっと”恋”することはなかったんだと思います。

 だからと言って店長以外でも良かったのかと言えば、それは多分成立していなかったんだろうな、と。

 あきらが、店長に”好きです”と告白したとき、

 店長は、”良かったーぁ、てっきり嫌われているのかと思ってたよー”

 と、至極まっとうな返答を返しますが、自分も同じ立場ならそう言うだろう、うん。

 でも、2度目の告白に、どうしようも出来ずデートの約束をしてしまう。

 そして、映画を観て、食事して、で、帰ろうとするが、あきらが帰ろうとしないので、仕方なく、”ある所”へ行く。

 この”ある所”は自分じゃ、連れて行かないかなって思いましたが、ここから、二人のその後が変化していきます。

 そう、この映画は、”恋”をキッカケに二人の夢に一歩前進する、そういうお話がメインだったんですねぇ。


 って、これって、ネタバレになっちゃったら御免なさい。

 
 まぁ、なので、観終わってここまで爽やかな気持になったんだろうな、と。

 前にも書きましたが、小松菜奈ちゃんが苦手な自分ですが、この役は合っていたと思います。


 自分も残りの人生、燻ってる夢に悪あがきしてみようかな、と思いましたよ。


  ”臭い”とか”汚い”の一言で片付けられるそんなオッサンに現実ではほぼ起こりえない設定なので、現実逃避して楽しむのも有りだと思います。


      満足度:★★★★











 P.S. この後、府中競馬場に行き、
IMG_20180526_114503.jpg
 ”グルメキングダム”で、西麻布けんしろうのステーキ丼と富士桜高原麦酒のミュンヘンラガーを飲食↑

 地下1Fのハロンボーで生ビール小とモツ煮込みも飲食する。




 その後、味スタに移動。

 本日の、東京V vs 愛媛FC 戦(16時開始)は、前売りチケット半額だったので、初めてメイン側SS席2000円(普段4000円)を購入して13時55分頃入場しました。

 チケット購入時は空席が少なかったのに、実際はそこまで埋まって居なかったのは何故?・・

 着席して直ぐ、早稲田大の学生からアンケートを頼まれ、記入し始めたら、

 IMG_20180526_140340.jpg
 ”藤川孝幸激励マッチ”(発起人:ラモス氏)が始まった。

 前・後半15分ハーフで、ヴェルディOBとJリーグOBの混合チームで対戦しました。

 藤川孝幸氏の挨拶では、現病状(がんが9か所)を報告し、”何とか奇跡を起こしてみんなに恩返しをしたい”と力強く語ってくれました。

 歩くのも辛そうで、何とか良くなって欲しいと、切に思いました。

 ピッチでプレイしているオジサン達(愛をこめて言ってます)はそれ以上の気持ちでプレイしたんだと思います。

 ゲームの後、ラモス氏と藤川氏がハグしていました↓
IMG_20180526_145534.jpg
 
 その後、アンケートを記入し係員に渡してボールペンを貰い、コンコースに出て、愛媛県物産ブースで買い物し、ヴェルディグッズを見て、Tシャツ欲しかったけど、手持ちに余裕が無かったので諦め、ヴェルディ君が通りかかったので見たら”誠”と書かれた法被を着てて、何時もより勇ましく見えました。

 って、何だかんだしていたら、選手入場になりゲーム開始(写メの時間合ってません、スミマセン)。
IMG_20180526_151607.jpg


 で、結果は↓
IMG_20180526_175733.jpg
 こんな良い席だったのに、ゲーム内容が残念すぎでした。

 藤川氏たちを見なかったら、正直、金返せって言いたいですよ。

 日本代表の本田選手と練習して何かしらの刺激を受けただろうし、前座の”激励マッチ”で感じるものもあったはずなのに、ゲームを見ていてもピッチに居る選手から勝とうという気持ちが伝わってこないだなぁ。

 チケット半額なのに、観客は4000人を超えた位しか入らないのもしょうがないのかな、と、なってしまう。

 頼むから、観ているこちら側が、熱く応援したくなるようなプレイを見せてくれ!!


 次はアウエー2連戦、日曜日なので試合は見られないが、ゴールを期待しています。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1210-3bbf91f6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top