2007
02.09

ハケンの品格 第5話

Category: ドラマ
 派遣社員は3ヶ月毎にリストラの危機にさらされる。
非常に現実的な台詞です。
自分の場合は1ヶ月毎の契約なので、毎日が勝負っていうカンジなんだけど、そんなに深刻な精神状態ではない。
もうその時はその時と割り切っています、なんせ3年以上同じ現場なので。
特に資格がある訳でもないし、直ぐにでも『要らない!』って言われかねないですからね。
 なんて、またドラマと関係無い事を考えてしまうのです。
ドラマから話がそれたついでに、このドラマの脚本家は中園ミホさんですが、この人の名前を見ると、1995年、96年にエキストラとして関わった中園ミホ作品「ラスト・ラブ」(葉月里緒菜、仲村トオル主演)「ベストフレンズ」(松雪 泰子、深津 絵里主演)「Age,35 恋しくて」(中井 貴一、田中美佐子主演)などの事を思い出します。
 
 この頃の話になると長くなりそうだから止めておきましょう。
ほんとにドラマと関係無くてすみません。

 話をドラマに戻して、エレベーターでクルクル頭のハエが電信柱を手を差し伸べて助けるシーンがありましたが、とても嫌がっていたように見えました。
 でも本当に嫌なのかな?恥ずかしいとかじゃないの?
最後には、嫌よ嫌よも好きの内って言うことになるのかな。
 非常に気になってます。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/120-30cf9449
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top