FC2ブログ
2018
02.27

グレイテスト・ショーマン

Category: 映画
 2月24日(土)新宿ピカデリーにて映画「グレイテスト・ショーマン」を割引クーポンで鑑賞。
   IMG_20180224_084531.jpg
 ミュージカルは苦手だけど、予告編が良かったので、バイト明け後、朝一8時50分上映回に入場、お客さんは70~80人程でした。


 あらすじ:P・T・バーナム(ヒュー・ジャックマン)は妻(ミシェル・ウィリアムズ)と娘たちを幸せにすることを願い、これまでにないゴージャスなショーを作ろうと考える。イギリスから奇跡の声を持つオペラ歌手ジェニー・リンド(レベッカ・ファーガソン)を連れてアメリカに戻った彼は、各地でショーを開催し、大成功を収めるが……。


 実話ではなく、今のサーカスの元になる興行を行ったバーナム氏の設定を使ってお話を創作した映画です。

 お話に関しては、特別目新しいところはなく、在り来たりと言ってもいいくらいです。

 その代り、歌と踊りは見応えアリ、否、必見です!

 歌と踊りに集中させるためのお話にしたと言ってもいいくらいです。

 とは言え、”差別”や”偏見”で世間から隠れるように暮らしていた人々を”見世物”扱いする事に賛否あると思われます。

 ”見世物”っていう言い方も、よろしく無いですかね。

 現代でないので、”俺たちの街から出ていけ”、という住民の意見も分からなくはないです。

 で、自分が”見世物”にされたらどうだろう?

 正直、表舞台に立つ気にはならないけれど・・・・ ”This is me”を歌い踊れば、彼らのように舞台に立てるかも、です。

 ”成り上がり”のバーナム氏も、途中から性格変わってしまい、嫌な人になりそうだったけど、何故かヒュー・ジャックマンが演じると嫌味があまり感じられない不思議さがあります。

 結果、ヒュー・ジャックマンありきの作品と言って良いでしょう。

 勿論、他のキャストもそれぞれ素晴らしかったですよ。

 個人的には、ヒューとザック(とバーテン)がバーカウンターで歌い踊るシーンが好きです。


 ストーリー抜きで、”歌”と”踊り”だけで楽しめる人なら、是非劇場で御覧下さいませ。


       満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1191-a3eeb368
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top