2018
02.15

パディントン2

Category: 映画
 2月11日(日)TOHOシネマズ上野にて映画「パディントン2(字幕版)」をムビチケ鑑賞。
    IMG_20180211_090013.jpg
 吹替え版が多くて、なかなか観られずにいましたが、上野で朝一字幕版をやってくれていたので、休みの日に早起きして仲御徒町に向かいました。

 8時40分前に着いて入口が何処か探していたらまさかの行列が・・

 どうやら8時45分開場らしく、並ぶ気にもなれず、辺りをぶらぶらし時間を潰してから、人が居なくなった頃合いにエレベーターで7階に上がる。

 チケットを購入し、そこからエスカレーターでまた上に移動、バルト9のような造りです。

 9時5分上映回に入場、お客さんは40人程でしょうか、椅子の間隔が気持ち狭く感じました。


 あらすじ:ブラウン家の一員として、幸せに生活しているクマのパディントン。もうすぐ100歳になるルーシーおばさんへの誕生日プレゼントを探していた彼は、骨董品屋ですてきな絵本を見つける。絵本代を稼ごうと窓ふきのアルバイトを始めるが、洗剤を頭からかぶるなど失敗しては騒動を起こす。そんな中、絵本が盗まれ、一家と共に絵本の行方を追うパディントンだが……。


 前作もそうですが、本当に老若男女が安心して楽しめる作品です。

 趣味や、やっている事が後々いかされていて、無駄なところが無い造りになっているのも良いです。

 一番の魅力はやっぱり可愛いパディントンでしょうね。

 無実の罪で刑務所に入れられますが、ここで着る囚人服姿までもが可愛いですから。

 ルーシーおばさんを思う気持ちに、周りの住人も、観ている観客も、暖かい気持ちにさせられます。

 だから、色んな失敗をしても、皆、応援したくなるんです。

 そして今回の敵役ヒュー・グラントは、悪役を楽しそうに演じているのが、憎めない感じでした。


 本当に気持ちよく劇場を後に出来ますよ!


      満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1189-0eabcb20
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top