FC2ブログ
2018
01.18

オリエント急行殺人事件

Category: 映画
 1月16日(火)TOHOシネマズ新宿にて映画「オリエント急行殺人事件」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20180116_091947.jpg
 もうじき上映終了とのことで、観ておこうと思い、朝一9時20分上映回に入場、お客さんは16人程でした。


 あらすじ:トルコ発フランス行きの豪華寝台列車オリエント急行で、アメリカ人富豪のエドワード・ラチェット(ジョニー・デップ)が刺殺体で発見される。偶然列車に乗り合わせていた探偵のエルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)が、鉄道会社に頼まれ密室殺人事件の解明に挑む。乗客のゲアハルト・ハードマン教授(ウィレム・デフォー)やドラゴミロフ公爵夫人(ジュディ・デンチ)、宣教師のピラール・エストラバドス(ペネロペ・クルス)、キャロライン・ハバード(ミシェル・ファイファー)らに聞き取りを行うポアロだったが……。


 1974年版は観たはずだけど、全く覚えていないし、原作も未読なので、初見のつもりで観ました。

 途中から、結果が分かりましたが、豪華役者陣の演技を堪能する映画なので、がっかりするようなことは無かったです。

 ただ、ポアロの髭があまりにも立派なので、どうしてもそればかりに気がいってしまいます。

 列車が荒々しく走る姿や周りの景色も綺麗で重厚な映画は、正月にゆったりした気分で観るのに適しています(正月に観たかった・・)。

 通常、列車が走っている状態は密室になり、列車の中だけでお話が進みますが、今回事件後に雪崩が起きて、列車が脱線したため、列車の中以外でも繰り広げられて、閉塞感も感じられず、展開としては良かったのでは、と思います。

 恐らく、原作ファンには受け入れがたい展開なのかもしれませんが、原作を知らない身としては、面白くなるならいいんじゃないのかな、と。


 最近、こういった映画が少なくなり、淋しい限りなので、年に一本くらいは観られるようになると良いですね。


      満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1178-337afb01
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top