FC2ブログ
2017
12.26

パーティで女の子に話しかけるには

Category: 映画
 12月23日(土)新宿ピカデリーにて映画「パーティで女の子に話しかけるには」を割引クーポンで鑑賞。
    IMG_20171223_083230.jpg
 本当は「S・W 最後のジェダイ(IMAX版)」を観ようと思っていたが、朝一はほぼ満席だったため諦め、本作を観る事に。

 窓口で題名を言って買うようなら多分観なかっただろうけど、自販機なので恥ずかしい思いをせずにチケットを購入。

 朝8時35分上映回に入場、お客さんは20人強といったところでした。


 あらすじ:1977年のロンドン郊外。内気な少年エン(アレックス・シャープ)は偶然参加したパーティで美少女ザン(エル・ファニング)と出会い、音楽やパンクファッションの話で盛り上がり、恋に落ちる。しかし、遠い惑星に帰らなければならない彼女と過ごせる時間は48時間のみ。大人たちが押し付けるルールに反発した彼らは、一緒にいるために逃避行するが……。


 ボーイ・ミーツ・ガールものではあるけれど、人間と異星人のため、ハチャメチャな内容(あくまで個人見解)になっています。

 「ローマの休日」ならぬ「ロンドンの休日」みたいな表現をする人がいるようですけど、当たらずとも遠からずってところ。

 年代的に自分より少し年配になりますが、時代の雰囲気は懐かしい感じがします。

 パンクロックって、若い頃は受け付けませんでしたが、今なら少し分かるかな。

 まぁ、何にしても、エル・ファニングありきではあると思います。

 こういう彼女を見たくなかったっていう気持ちもありますが、彼女が演じたお陰で最後まで観られたんだろうな、と。

 それにしても、異星人たちの行動はカルト宗教のようで気味が悪かった。

 でも、彼らの発言の中には私たち人間に忠告してると思われる内容があり、そのあたりは胸に手を当ててよーく考えないといけない気がした。


 そしてラストは、ちょっとグッときましたね。


      満足度:★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1173-383c8257
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top