FC2ブログ
2017
12.20

ジャスティス・リーグ

Category: 映画
 12月19日(火)TOHOシネマズにて映画「ジャスティス・リーグ(2D字幕版)」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20171219_083054.jpg
 12月に入って毎日忙しく週6日働いているため疲れが溜まって、先週の休みも映画見れずに寝て終わってしまった。

 今週は先週程では無いので、頑張ってバイト明けの朝一8時30分上映回に入場。

 師走は皆さんお忙しいんでしょう、お客さんは5人でした。


 あらすじ:ブルース・ウェイン(ベン・アフレック)は、スーパーマンの捨て身の行動に影響を受け、再び人類を信じるようになる。彼は新たな相棒ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)の手を借り、強敵との戦いに備えて準備を進める。バットマンとワンダーウーマンとしてお互い協力を約束した彼らは、共に戦ってくれるヒーローたちを集めるが……。


 「ワンダーウーマン」が良かったので、期待して観たが、まぁ良かったですね。

 監督が途中で変わったりしたせいなのか、DC映画としてのダーク色が薄まったようでした。

 それはDC映画好きには残念なのか、ダークさが苦手だった人には良かったのか分かりませんが、自分は観やすくなっていたと思います。

 今回、”アクアマン”、”フラッシュ”、”サイボーグ”、を初めて知りましたが、簡単ではあるけれどそれぞれが抱えるものやキャラを紹介してくれて、ヒーローそれぞれにちゃんと見せ場も用意して、弱点についてはお互いで補うという至れり尽くせりな脚本は言うことなしです。

 でも、”邪悪な最強戦士ステッペンウルフ”の扱い方がどうも腑に落ちない。

 気色の悪い”虫”みたいなのを引き連れているけど、どんな関係性なのか、何故最後、ああいう形で決着が着くのか分からなかった。

 そして、”スーパーマン”の扱いについても、マンガだから別にいいんだけど、結局は居ないと何も解決しないのかな、と。

 何だかんだ、ワンダーウーマンが居れば自分としては満足なんですけどね(笑)。


      満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1172-21e8f47a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top