FC2ブログ
2017
12.12

鋼の錬金術師

Category: 映画
 12月5日(火)TOHOシネマズ新宿にて映画「鋼の錬金術師」をシネマーレージデーで鑑賞。
    IMG_20171205_093243.jpg
 原作も知らず予備知識の無い状態での鑑賞ですが、評価が妙に低いことが気になって観る気になり、朝一9時30分上映回に入場、お客さんは20人弱位でした。

 で、入場者プレゼント貰いました↓
    IMG_20171209_032222.jpg



 あらすじ:他界した母を復活させるべく錬金術でタブーとされる“人体錬成”を試みたエドワード(山田涼介)とアルフォンスの兄弟。錬成は失敗に終わり、エドワードは左脚を、アルフォンスは体全体を喪失するが、エドワードは自分の右腕と引き換えにアルフォンスの魂を鎧に定着させる。数年後、エドワードはなくした体の器官に機械鎧(オートメイル)を装着し国家錬金術師となり、“鋼の錬金術師”と呼ばれていた。兄弟は失ったものを取り戻すため、“賢者の石”を探す旅に出る。


 全世界で数千万部を売り上げる原作とのことですが、この映画を観た限りでは、良さを感じる事が出来ませんでした。

 アクションシーンを見ても、描写的にアニメの方が合ってると思われて仕方なかった。

 継ぎはぎしたような話で、辻褄合ってるの?っていうところがあったり、錬金術が”等価交換”になってなかったり、それでいいの?って感じです。

 良いと思われるところが無いので、好きな俳優さんが出てたらその人を見る位しか楽しみは無いのかな。

 個人的には特に居ませんが、松雪泰子さんの存在が際立っていました。

 ディーン・フジオカは格好良いんだけど、演技的にどうかな?(本田翼ちゃんもそう)。

 
 これは、続編が作られても多分映画館で観る事はないだろうなぁ。


      満足度:★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1168-40edbc53
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top