FC2ブログ
2017
10.05

散歩する侵略者

Category: 映画
 10月3日(火)新宿ピカデリーにて映画「散歩する侵略者」をポイント鑑賞。
    IMG_20171003_083809.jpg
 バイト明け後、朝一8時40分上映回に入場、お客さんは11人程でした。


 あらすじ:鳴海(長澤まさみ)の夫・真治(松田龍平)が、数日間行方をくらまし、別人のようになって帰ってくる。これまでの態度が一変した夫に疑念を抱く鳴海は、突然真治から「地球を侵略しに来た」と告白され戸惑う。一方、町ではある一家の惨殺事件が起こったのを機に、さまざまな現象が発生し、不穏な空気が漂い始める。


 劇団イキウメの人気舞台の映画化との事で、確かに舞台向けな内容でしたし、舞台なら面白いんだろうな、とも。

 映画化に向け、何処までストーリーを変えたのか分かりませんが、もう少し映像化ならではの部分が欲しかったように思う。

 まぁ、どちらにしても、役者の演技力が試される内容なので、その点、役者さんの選択は良かったと思います。

 自分の周りに、もし”侵略者”がいて、”ガイド”に指名されたら、彼ら(長澤まさみ、長谷川博己)のように一緒に行動できるだろうか?

 否、”ガイド”になる前に、”概念”を抜かれて腑抜けになってしまうことだろう・・


 ”宇宙からの侵略者”が人間の”概念”を奪い、ある程度人間の事を理解したところで”地球侵略”が開始されるんですが、国家が何故”侵略”に気付いたのかちょっと解せない。

 ”人間の愛”について”侵略者”がどう認識したのか定かではないが、こういう結末になったということは、そういう判断だったんだろうなと。


 黒沢清監督作を見ている人は大丈夫だろうけど、広く一般の方に勧めるのは躊躇われる映画かな・・


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1151-58a9d535
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top