2017
07.29

君の膵臓をたべたい

Category: 未分類
 7月28日(金)TOHOシネマズにて映画「君の膵臓をたべたい」をムビチケ鑑賞。
    IMG_20170728_084259.jpg

 数日前に原作本↓を読み、オッサンが読む本じゃないかな?って思いながらも電車の中なのに泣いてしまいました。
    IMG_20170728_113923.jpg
 で、映画も観なければと、昨日ムビチケを買いました。

 そして本日バイト明け後、朝一8時50分上映回に泣く気満々で入場、お客さんは30人程でした。


 あらすじ:高校の同級生・山内桜良(浜辺美波)がひそかにつづる闘病日記「共病文庫」を偶然見つけた僕(北村匠海)は、彼女が膵臓(すいぞう)の病気で余命わずかなことを知り、一緒に過ごすようになる。彼女の言葉をきっかけに母校の教師となった僕(小栗旬)は、桜良が亡くなってから12年後、教え子と会話をしていた際に、桜良と過ごした数か月を思い出す。一方、結婚を控えた桜良の親友・恭子(北川景子)も、桜良との日々を思い返し……。


 原作を読まずに観た方が良かったかも、と、ちょっと残念に思ってしまった。

 原作に無い12年後の話のせいでどうしても無理な部分が生じてしまったと感じられたから。

 話を膨らませたくなる気持ちも分かるんだけど、そのせいで感動も薄れてしまったのでは勿体無いでしょう。

 と、言いながらも、泣いてしまいましたが・・

 何てったって、こっちは泣く気満々でしたから。

 その残念に思ってしまうお話を補って余りある、咲良役の浜辺美波ちゃん。

 まさしく”向日葵”ですね、本当に魅力的でした。

 「亜人(実写版)」にも永井圭の妹役で出るんですね、観ない訳にはいきませんね。


 可能なら何も知らない状態での鑑賞をお勧めします!


 もう一回観てもいいかなって思ってます。


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1140-23056ed2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top