2017
07.28

ライフ

Category: 映画
 7月25日(火)新宿ピカデリーにて映画「ライフ」を割引クーポンで鑑賞。
    IMG_20170725_111006.jpg
 観たいけれど時間が合わなくて見られない作品が多くなってきて、見逃してる作品が目立ってきました(パトリオット・デイとか)。

 ここ10日位映画館に行けてなかったので、本日2本目として真田広之さんが出ている本作品を選択。

 11時10分上映回に入場、お客さんは40~50人程のようでした。


 あらすじ:世界各国から6人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに集結し、火星で採取された地球外生命体の細胞を極秘調査することに。まさに神秘としかいいようのない地球外生命体の生態に驚がくする彼らだったが、細胞は次第に進化と成長を遂げ高い知能を誇るようになる。やがて地球外生命体に翻弄(ほんろう)され、宇宙飛行士たちの関係が揺らぎ始め、ついには命を落とす者も出る。助けを呼べない宇宙で追い詰められた彼らは……。


 「エイリアン」のようなお話で、タコみたいな地球外生命体がまぁ賢いというかしぶといというか・・

 船外でも普通に行動できちゃうから、始末に負えない。

 そんなタコのようなヤツに、飛行士が一人、また一人と命を奪われていく。

 このままだと、ヤツが、地球に侵略してしまうぞ、どうする・・


 ある程度想像は出来るものの何だかんだ最後までスクリーンから眼が離せないまま、

 ”えっ、えぇーっ、ま、まさか?!”

 のラストが・・・

 暫く唖然としてしまいました。


 暑い夏に、少しの涼を味わえるかも・・

 きっと、コレが遣りたくて作ったのかな、と思う映画でした。


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1139-55a98b82
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top