2017
07.27

心が叫びたがってるんだ。

Category: 映画
 7月25日(火)TOHOシネマズ新宿にて映画「心が叫びたがってるんだ。(実写版)」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20170725_081840.jpg
 アニメ版は観ていたのでどうしようか悩みましたが、評判悪く無さそうだったので観る事に。

 8時30分上映回に入場、お客さんは16人程でした。


 あらすじ:人との付き合いが下手で、本音で話すことができない高校3年生の坂上拓実(中島健人)。ある日彼は、全く接点のないクラスメートの成瀬順(芳根京子)と共に担任教師から地域ふれあい交流会の実行委員を任される。幼少時に発した言葉で家族をバラバラにさせたことから筆談でしか会話できない彼女に戸惑う中、拓実は地域向けの演目となるミュージカルの準備を進める。一方の順はミュージカルのヒロインに選ばれ、拓実にある言葉を掛けられたのを機に自分の思いを歌で伝えようと思い立つ。


 アニメ版良かったけど、実写版も良く頑張って作ったと思います。

 「あの花」で手ごたえを掴んでの、今回のアニメ→実写化だったんだろうけど、同じ制作陣が作ったところに意味があるんだろうなぁ。

 アニメだから受け入れられるところだったり、実写だと変える必要があったりと、いろりろ大変だったことでしょう。

 特に実写だと、こっ恥ずかしいところはどうしてもあるんだけど、でもまぁ、それが青春でもありますよね。

 主演4人の配役が鍵だったんでしょうが、成功だったと思います。

 若者向けの内容ではありますが、アニメか実写どちらか観て貰えればよろしいかと。


 自分、もう随分いい大人なんだけど”言葉”の大切さについて、再認識させられました。

 基本、孤独なので、世間話的なお話や、会話も苦手で、なるべく接触を持たないように生活しているものですから。

 怖がらずに、お話してみようかな、と、もういい大人なんだけど、ね。


    満足度:★★★☆
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1138-1f3df9bc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top