2017
07.15

銀魂

Category: 映画
 7月14日(金)TOHOシネマズにて映画「銀魂」をTOHOデー鑑賞。
    IMG_20170714_091722.jpg
 原作もTVアニメも見ていないんですが、豪華キャストに惹かれて観たいと思い、朝一9時20分上映回に入場、お客さんはキャパ345席に1/3程の入り(100人強)でした。


 あらすじ:宇宙から襲来した天人(あまんと)に支配され侍が衰退した江戸時代末期、いまだに侍魂を堅持する男・坂田銀時(小栗旬)は、廃れた剣術道場の息子・志村新八(菅田将暉)や、戦闘種族である夜兎(やと)族の少女・神楽(橋本環奈)と共に万事屋を営んでいた。江戸では、謎の妖刀を使った辻斬りが横行し、銀時の旧友である攘夷志士・桂小太郎(岡田将生)がその凶刀に倒れ、行方不明になり……。


 いやー、久しぶりに声を出して笑いましたよ。

 そこまで遣っていいの?、って心配してしまう程のギャグやパロディが幾つも繰り出されて、原作以上にぶっ飛んだ内容になっているのでは?と思いました。

 現場はさぞかし、笑いをこらえるのに大変だったのではないかな、と・・

 キャラに関しては、原作知らないので合っているか分かりませんが、良い役者さんを当てていたと思います。

 万事屋の3人は勿論、近藤勲:中村勘九郎くんや志村妙:長澤まさみちゃんも面白かったです。

 あと、エリザベス、何なんでしょうか、あの存在は、不気味過ぎます。

 でも、終盤、”成程”と思える使われ方で納得しましたけど。

 アクションシーンについて、コミカルなところは良いんですけど、シリアスなところは、もうちょっと上手く見せられなかったのかなと少し残念に思いました。

 
 DVDで面白いシーンだけ繰り返し見たい、そんな映画でした。


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/1137-cb0e09d9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top